最近、入谷付近限定の煮込み評論家としてデビューいたしました。もっとも、本ブロク以外に執筆の依頼はありませんし、あってもお断りする予定です。


煮込みベスト5 New

 順位は、全くの偏見であります。好みであります。

 

1位 肉の大山 台東区上野6-13-2 03-3831-9007

 ご存知、上野肉の大山。この牛筋煮込みはもう絶品。味覚音痴、趣味が悪い、ゲテ物嗜好と、散々な評価を寄せられる我が舌でありますが、好みは好み。ここの牛筋煮込みは病みつき、中毒、女房を質に入れても(入りませんが)、といった一品であります。できれば、昼に、温かいご飯とともに食べ、夜に焼酎とともに味わいたいものであります。でも、滅多に他人と一緒には食べません。顔が壊れていく自分が怖いのであります。また、料理の味わいは孤独がベースです。味は、醤油ベースですが。

 

2位 一休 台東区根岸1-2-13 03-3871-7712  

 残念ながら、今は店舗改装のため休店中でありますが、地元鶯谷の名店。なんといっても、店主の心使いがこの牛筋煮込みに乗り移っている。居酒屋のサービスってのはこういうもんだぞ、っていうさり気なさ、温かさ。これを代表するのが、この店の牛筋煮込み。味は。実に濃厚な味噌味。

 

3位 正ちゃん 台東区浅草2-7-13 03-3841-3673

 ご存知、浅草のホッピー通りにある老舗。狭い店舗なんで、ゆっくり、のんびり食べていられないのだが、日曜日の朝10時ごろに行けば、間違いなく、カウンター席で、ホッピーとともに醤油ベースの甘辛い味の牛筋をいただくことができる。いいんです、朝からホッピーを飲んではいけないという法律は日本ではないのですから。

 

4位 永見 足立区千住2-62 03-3888-7372

 日比谷線入谷駅から草加に向けて3つ目の駅が北千住。駅から徒歩2分の名店。ここの牛の煮込みと牛煮込み豆腐。違うんです、牛煮込み豆腐には、当たり前のことですが大きな豆腐が乗っているのです。醤油味。

 

5位 三富 台東区入谷1-6-1 03-3872-6213

 地元入谷の三富。ここは桜煮込み。そう、馬肉の専門店なのである。もとより、馬肉以外の料理もあるのだが、この馬肉の煮込みがすこぶる味わいがある。味は味噌。もうちと量があればの第5位。


友廣清志税理士事務所

東京都台東区入谷1-18-10東京菓子協会ビル301

 

TEL:03-5824-0550

代表/受付時間9~18時

Fax:03-5824-0577

 

email;fwhe7777@nifty.com

 

休業日

土・日・祭日

 

対象地域

首都圏近郊:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

 

お気軽にご相談ください

2021年

10月

20日

21.10.20 Wed

 ハンフリー・ボガードの『カサブランカ』。「昨日は何してたの?」 「そんな昔のことはわからない」 「今夜はどうするの?」 「そんな先のことはわからない」。男なら、だれでもそれなりの場面で口にしたいセリフです。もちろん、ぼくにはそんなチャンスはありませんでした。でも、この歳になると、このセリフを自然と口にする場面があるのです。昨日のこともこれからの予定も、覚えていられなくなるのです。わが後輩諸君、がっかりすることはありません。まだまだチャンスはあります。

2021年

10月

18日

21.10.18 Mon

 都道府県魅力度ランキング、44位の群馬県知事がお怒りらしい。ぼくが50年以上住んでいる千葉県は12位。別に感想はありません。無視します。ぼくと知事では立場が離れ過ぎていて、義務として無視できないんでしょうね。お察しします。ところで、コロナってどこに行ったんでしょうね。隠れてるんなら、このまま隠れていてほしいんですけど。

2021年

10月

03日

21.10.03 Sun

 一部のマニアでは、レバニラ炒めをこよなく愛する者たちを、バニラ―というらしい。とすれば、ぼくはバニラ―歴40年ということになります。ラーメンにレバニラ炒をのせたやつをスタミナラーメンと、ぼくは勝手に思っています。このレバニラ炒を、ビール抜きで食べるという芸当をぼくはできないのです。ラーメンとビールは共存しないと思っているぼくでも、このスタミナラーメンだけは共存可能なのです。昨日、長い長いトンネルを抜け、レバニラ炒めの待つ町中華店に辿り着けました。こういうところを、桃源郷というのでありましょうや。

2021年

9月

29日

21.09.29 Thu

 オイ、オイ、オイ、オイ。いつの間にか9月も終わるではないか。この国の次期総理が誕生した日というに、あまり感動を覚えないこのアパシー感は。ぼくが劣化したのでしょうか、政治が劣化したのでしょうか。

2021年

9月

05日

21.09.05 Sun

 9月になり一気に秋めいて、朝夕は寒いぐらい。秋眠り暁を覚えず、なんてくだらないことをいっている間に、永田町では大変な騒ぎ。ぼくは、こうなると俄然ピント外れの政局談義に熱を入れだすのですが、今回はいささか冷ややかなのです。なぜか興味が沸かないのです。それにしても、某野党第一党は気落ちしてるんでしょうね。

2021年

8月

31日

21.-08.31 Tue

 そろそろ夏眠から覚めなくては。でも暑い。

2021年

8月

11日

21.08.11 Wed

 夏ってのは暑いに決まってるのですが、こうも暑いと、これからは春夏秋冬に猛夏とでもいうシーズンを創って、ファイブシーズンとして心と体の準備をしなければ、と参っております。今日も、昼に出かけて、すぐにくたばりました。おかげでビールが美味いのは、ありがたいのですが、昼に飲んでしまうと、一日すぐに終わって。最もすることが何もないのですが。