的はずれな批評

 かなり的はずれですが、せっかく読んだんだから、観たんだから、と思って書いた書評、映画感想などであります。つっこみどころ満載の的外れな批評ですが、お手柔らかにつっこみください。


読書

平成27年12月31日 『今年(平成27年)の4冊』を加えました。New

・平成25年 4月21日 『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』を追加しました

・平成25年 3月30日 『日本人のひるめし』を追加しました。

・平成27年12月31日 『今年(平成27年)のスパイ映画』を加えました。New

・平成27年 1月元旦 今年(2014年)の映画を追加しました。

・平成26年 1月 3日 『出所祝い(やくざ映画試論)』を追加しました。

・平成25年 6月23日  『ジャンゴ』を追加しました。

・平成25年 8月 3日 『ローンレンジャー』を追加しました。

・平成25年 6月30日 『エンド・オブ・ホワイトハウス』を追加しました。

・平成25年 6月23日  『ローマ』を追加しました。

・平成25年 6月 9日 『オブリビオン』を追加しました。

・平成25年 5月27日 『カルロス』を追加しました。

・平成25年 5月  6日 『L.A.ギャング・ストーリー』を追加しました。

・平成25年 4月29日 『ジャッキー・コーガン』を追加しました。

・平成25年 4月29日 『カルテット』を追加しました。

・平成25年 4月  6日 『ヒッチコック』を追加しました。

・平成25年 3月31日 『真実の行方』を追加しました。

・平成25年 3月24日 『ラスト・ターゲット』を追加しました。

友廣清志税理士事務所

東京都台東区入谷1-18-7東京菓子会館2階

 

TEL:03-5824-0550

代表/受付時間9~18時

Fax:03-5824-0577

 

email;fwhe7777@nifty.com

 

休業日

土・日・祭日

 

対象地域

首都圏近郊:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

 

お気軽にご相談ください

2020年

5月

19日

20.05.19 Tue

 テレビを観てもつまらない。HULU、Amazonprime、nettfkx二も飽き、好きな落語も上の空。なにが原因かと思うと、ガソリン不足。量ではなく質。やはりガソリンは、すし屋、焼き鳥屋、焼肉屋で飲んでこそ血となります。そろそろ自主自粛解除といきますか。先ずは、焼肉屋に飛び込みたいですなぁ~。

2020年

5月

10日

20.05.10 Sun

 ポップコーンの袋を抱えてパソコンの前に。ネットフリックスで『アイリッシュマン』。マーティン・スコセッシ監督、ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノ主演。やはり映画は、劇場でなくともポップコーン。ポテトチップスは、ガサガサ、ボリボリと音がうるさい。ということで、今日のぼくは独り映画観賞。朝はサンドイッチ、昼はサバ缶を利用した男の簡単あら汁、夜はすき焼き。閉じこもれというから閉じこもっているけど、こんな生活は飽きますわな。

2020年

5月

04日

20.05.04 Mon

 なんで閉じこもり生活をしているのか、分かるような分からないような。でも閉じこもりをしています。今日あたり、スカスカのラーメン屋で餃子に味噌ラーメンでも食べようかな。学生時代、総武線本八幡駅の近くの札幌ラーメン店で味噌ラーメンばっかり食べていました。どさん子であります。

2020年

5月

02日

20.05.02 Sat

 活きた伊勢海老とサザエが届く。本来ならば銀座とかどこかの高級料理店で、それなりの人の口に入ったものを。個人的には豪華な夕食であったが、これが常態化したんじゃ、いままでこの伊勢海老やサザエで生業を立てていた方々は、たまらんだろうに。良いんだか悪いんだか。

2020年

5月

01日

20.05.01 Fri

 新しい生活様式って何だろうって考えると、つまり、速い話、おそらく、きっと、ぼくのいままでの生活様式とまったく異なる生活様式なんだろうと思う。仕方がないと思うけど、いまのこのような生活は高齢者のぼくでも後一週間しか持たないな。週二回ぐらいは夜の赤ちょうちんくをぐらないと、心身のバランスが狂ってしまいます。そこでぼくの望みです。これから陽が長くなります。せめて、居酒屋の営業時間を22時までにしてください。19時じゃ、外はまだ明るい。店の親仁を相手のショートな会話は、人生の醍醐味であります。しかし、何時までマスクをする生活なんでしょうか。

2020年

4月

22日

20.04.22 Wed

 さてランチと歩いていると.小さなタピオカ店の前に突然の長蛇の列。ナントなんとマスクの販売。50個入り3,200円。これまで、添付サービスとしてマスクを配っていたらしい。これはこれでありがたいことですが、日本はマスクの製造能力も喪失したのかと少々心配に。ある程度の自己完結力は備えていなくては。

2020年

4月

21日

20.04.21 Tue

 柚木裕子『暴虎の牙』を読み終える。『弧狼の血』、『凶犬の眼』と続く3部作。完結篇らしい。これぞコロナの憂さ晴らしのハードボイルド。しかし女性作家がこのような汗臭い男の世界を描くとは。いや、女性だからこそ男を描けるのかな。