01

 

11月

 

2013

25.10.31 Thu 

 月末。11時に丸の内。14時に北千住。17時に事務所。20時に四川厨房。麻婆豆腐と海鮮サラダと肉野菜炒めとホッピー。加えて楽天巨人戦。年棒1200万円の則元のピッチングを観ていると、思わずこちらのピッチも上がる。中国人の主とともにテレビ観戦。終わったころには、酔いでフラフラ。

続きを読む

 

31

 

10月

 

2013

25.10.30 Wed 

 10時に上野のクライアント。13時に津田沼のクライアント。16時に事務所に来客。昼を食べ損ねる。18時には栄龍。スマホのワンセグで巨人対楽天。別に、アンチ巨人でも楽天ファンでもないのだが、自然と楽天を応援。年棒総額43億80万円の巨人(1位)に、22億9880万円の楽天(10位)が挑んでいる構図が引き起こす判官贔屓なのか。別室でラジオを聴いているうちに夢のなか。あんまりいい夢ではなかったが。

続きを読む

 

30

 

10月

 

2013

25.10.29 Tue 

 11時に日比谷の東京会館。15時に駒沢。17時に仕事を終え、入谷に18時。別室で、日中買い求めた『教場』(長岡弘樹)を読み続ける。そろそろ、今年のミステリーベスト10が話題になる季節。そこを狙って、夏場から秋にかけて力作が発表される。これもベスト10入りは間違いない。おかげで、気が付くと深夜。

続きを読む

 

28

 

10月

 

2013

25.10.28 Mon 

 5時前に入谷。一眠りし事務室。午後、某警察署。私が問題を起こしたのではないが、いろいろとお聞きになりたいことがあるらしい。署で、旧知の刑事とバッタリ。しかも二人も。事情を聴取され、15時過ぎに北千住の同輩事務所。仕事の話を少しばかり。入谷に戻り16時半。駅で、築地に事務所を構える先輩とバッタリ。20年ぶりだろうか。しばし立ち話。再会を約して別れる。ホンに世界は狭い。が、私には狭すぎることはない。18時に、事務所を出て待ち合わせ場所に。実は、ダブル・ブッキング。先約をキャンセルして、友人と食事。今日、刑事に自宅の電話番号を尋ねられ、間違えてしまった。天然のボケが進化したのか、はたまた歳とともに進化するボケが深まったのか。傍から見ても、己から見ても判断不能。22時過ぎに入谷に戻る。

続きを読む

 

28

 

10月

 

2013

25.10.27 Sun 

 朝8時半に事務所を出て、12時半に戻る。仕事をして、夕方ヨドバシ上野へ。大統領文楽の間を通り抜け、入谷に戻る。伝助Ⅲ号で千葉へ。愛犬に、一週間の出来事を報告しているうちに寝てしまう。

続きを読む

 

26

 

10月

 

2013

25.10.26 Sat 

 紀元26年から36年のいづれかの4月5日水曜日、大司祭アンナスのもとである裁判が行われた。翌6日の木曜日にも形式的な裁判が行われ、7日金曜日には、その若者に有罪が宣告され、午後3時ごろに磔刑による死刑が執行された。母なるマリア、ヨハネの目前で。そして、9日の日曜日には、横たえられていた屍骸はなく、復活を果たしていた。イエスの一週間である。その後、使徒ヨハネやペトロ、パウロの苦難の宣教によりキリスト教の礎が築かれた。苦難に飛び込む信念がどこから生まれるのか。我が人生を今更ながら少々反省。

続きを読む

 

26

 

10月

 

2013

25.10.25 Fri 

 久しぶりに銀ブラ。伊東屋に立ち寄る。事務所に戻り、判例の研究。難しいことに挑戦した故か、頭が痛くなる。こういうときは、携帯も何も遮断。

続きを読む

 

25

 

10月

 

2013

25.10.24 Thu 

 9時過ぎに事務所を出て品川区戸越へ。仕事を終え、五反田のカフェで軽くランチ。新宿に立ち寄り厚木へ。17時過ぎに仕事を終え、本厚木駅前の薫風で食事。二人で熱燗をグビグビ。会食を終え20時半過ぎ。相方と別れ、入谷まで100分のミニ・トリップ。中島みゆき、谷村新二、堀内孝雄、中村雅俊、五木ひろしなんかをアイポッドで聴く。入谷について22時半。シャワーを浴びれば、もうグッタリ。

続きを読む

 

24

 

10月

 

2013

25.10.23 Wed 

 いやはや、時の経つのは早い。暑い暑いといっていたら、もう10月も下旬。入谷駅には、浅草酉の市のポスター。今年は、11月3日(日)、15日(金)、27日(水)の三の酉。鷲神社と長国寺の境内で酉の市が立つのだが、駅のポスターは長国寺のもの。鷲神社もしっかりと酉の市のホームページを作っている。もっとも、大鷲神社は明治元年に神仏分離により長国寺から独立した。ちなみに、長国寺作成のホーム・パージの酉の市豆知識はたいへん面白い。

続きを読む

 

23

 

10月

 

2013

25.10.22 Thu

  終日、事務室。18時に秋葉原。ジャイヒンドでインド料理。しばし食べ、飲み、かつ語る。事務所に戻り20時半。シャワー浴び、ワーグナーを聴く。ヒットラーが愛し、三島由紀夫が愛したワーグナーは、が故かどうか誤解されている。いや、誤解していた。聴きながら、興奮しつつも寝てしまう。
続きを読む

 

22

 

10月

 

2013

25.10.21 Mon

  仕事を終え、食事にありついたのが20時半。食べながら、飲みながら、楽天・ロッテ戦を観る。9回表に田中将大が投げて、あの楽天(失礼!)が、日本シリーズ進出。やっぱり、世界は変わる。事務所に戻り22時。夜は、杜甫の世界を読む。生活能力はないものの、自在に生きた杜甫。李白と異なり、少々重いが、やはり自由で自在。
続きを読む

 

21

 

10月

 

2013

25.10.20 Sun

  終日の雨。終日書斎。司馬遼太郎による山形蟠桃の生涯を読む。日本人の創造力に感動。空想から想像、そして創造。鎖から解き放たれれたものが得ることのできる力。夜は、愛犬と眠る。
続きを読む

 

20

 

10月

 

2013

25.10.19 Sat 

 昼に小宴を張る。夜は愛犬と戯れる。深夜に起きだし本を読む。充実、充実。

続きを読む

 

19

 

10月

 

2013

25.10.18 Fri

  戦争を始めることは簡単であるが、これをやめることは難しい(マキャベリ)。酒も飲み始めることは容易いのであるが、適度なところで切り上げるのは難しい。ということで、今日は二日酔い。そてでも夜は、四川厨房でホッピー、海鮮サラダ、蒸し鶏の塩炒め、麻婆豆腐。21時に、ほろ酔いで別室。ごろりと横になりアイポッド。アリスが目に入る。わが青春だな、とひりごと。
続きを読む

 

18

 

10月

 

2013

25.10.17 Thu 

 16時に竹橋。17時過ぎに茅場町の仲間の事務所。17時半には、大人の会議室「無法松」。酩酊状態で、21時に入谷。別室で、バタンと仰向け。寝ても突き出てるお腹を眺めて、減量しよう!!

続きを読む

 

17

 

10月

 

2013

25.10.16 Wed 

 午前中は事務所。台風の影響で、スッタフの出勤がかなわない。午後、台風一過の快晴のなかを、品川区中延から中央区人形町。人形町では、先輩の事務所に立寄り、続いて顧問先へ。仕事を終え、16時半に事務所に戻る。再び、18時に人形町へ。同輩と食事をし、入谷に戻り20時半。ゴロリと横になる。手元にあった本を手に取る。塩野七生の『十字軍物語』。世界の人口が71億人、うちキリスト教人口が22億人、イスラム教人口が15億人。しかも互いに一神教。いまだに宗教を巡り争いが絶えない。人は、宗教に平穏も求めているのだろうが。

続きを読む

 

15

 

10月

 

2013

25.10.15 Tue 

 わが母方の郷土は、新潟県は見附市。いわゆる越後。私は、そこで産まれ、小学校に上がるまでそこに育った。その越後で、歴史上もっとも偉い人は上杉謙信公であると、爺さん婆さんからいわれて育った。その頃、田中角栄はまだ表舞台の主要人物にはなっていない。その謙信公は、48歳で亡くなったが、生涯の戦績は69戦43勝1敗25分けとされてきた。それが最近の研究では71戦61勝2敗8分けとされている(NHKBS歴史館)。驚異の勝率であり、私は断然61勝説を信じる。でなければ、越後の虎や越後の龍、軍神といわれる凄味がない。ちなみに、武田信玄の戦績は72戦49勝3敗20引き分け、織田信長は68戦49勝15敗4分け、豊臣秀吉は53戦45勝3敗5分け、徳川家康は73勝56敗(引分け数不明)であある。ついでに、私には越後の血が流れておるのですが、とてもとても謙信公のような勝率は残せない。敗北と挫折の積み重ね。しかも、失敗から何も学んでいない。越後の猫です。

続きを読む

 

14

 

10月

 

2013

25.10.14 Mon

  25時半に起きだす。データの整理に少々の勉強。池波正太郎と山本周五郎を読み、スペイン映画「悪人に平穏なし」を観る。日本人とよく似たメンタリティーにシンパシーを感じる。昼下がり、所用のために出かけ、夜は焼肉。ほろ酔い加減で自宅へ戻る。家出していた愛犬たちと戯れているうちに、眠ってしまう。
続きを読む

 

13

 

10月

 

2013

25.10.13 Sun 

 3時半に起床。8時半に事務室。10時に別室。リチャード・ギアのキング・オブ・マンハッタン、椎名桔平のレインフォールを立て続けに観る。昼下がりに伝助Ⅲ号で錦糸町へ。書店で本を購入。夕方、千葉に戻る。気が付くと夜。ひんやりとした空気に、やっと秋が訪れた、と感じる。

続きを読む

 

13

 

10月

 

2013

25.10.12 Sat 

 海の見えるところでボォォ~。池波正太郎をを読みながら過ごす。一杯の味噌汁を味わっただけで、生き甲斐を感じるような人間(正太郎)の世界に浸る。なんだろうか、最近、ものごとが煩わしいというより、面倒臭いと思うようになってきた。ひょっとしたら、油っ気が抜けてきたのかもしれない。ビミョ~なたとえですが。夜は、愛犬とうたた寝。

続きを読む

 

11

 

10月

 

2013

25.10.11 Fri 

 10時に恵比寿。終日、税務調査の立会。17時に入谷。夕方、クリーニングと部屋の片づけ。さて、「目的のない生活は味気なく、目的のある生活は煩わしい」(ヘルマン・ヘッセ)。これから三日、味気なく過ごそうかな。

続きを読む

 

11

 

10月

 

2013

25.10.10 Thu 

 10時に人形町。12時に日比谷。14時半に新宿。17時過ぎに事務所。途中、込み入った電話を2件。夕食を食べ、別室に戻ったのが19時過ぎ。何時の間にか意識不明。夏バテですかね。

続きを読む

 

10

 

10月

 

2013

25.10.09 Wed 

 四川厨房で食事を終え、別室に戻りシャワーを浴び、ふと、レオンのシャワー・シーンを思い出した。カジノロワイヤルサイコがそうだが、アメリカ映画でのシャワー・シーンは、これはもう日本映画には期待できない。わが身を眺めながら、ジャン・レノ、ダニエル・グレイグ、ジャネット・リーのようなボディでなければ絵にならないことを確認しながら、いま日本人で、もっともシャワーが絵になるアクターは誰かと考えているうちに夢のなか。

続きを読む

 

09

 

10月

 

2013

25.10.08 Tue 

 16時に、横浜は幸浦駅。仕事を終え、中華街へ。上野で会食の予定が急きょ変更。聘珍樓本店で、北京ダックと今年初めての上海蟹。入谷に戻り21時半。痩せるわけないよなぁ~。

続きを読む

 

08

 

10月

 

2013

25.10.07 Mon 

 12時に事務所を出て、品川は中延、横浜は南区花之木町。17時半に事務所に戻る。なんだか、やたらと蒸し暑い。もう、10月も中旬に入ろうというのに季節感がない。夜、大の字になりながら文庫本を手に取る。萩原朔太郎が、旧制5高、6高、なお慶大予科の3校を中退し、55歳で亡くなっていることを知った。もっと、高齢で亡くなったのか思っていたのだが。あわてて、アイパッドを開き「月に吠える」を読む。いつの間にか寝てしまったが。

続きを読む

 

06

 

10月

 

2013

25.10.06 Sun

 4時半に入谷に戻る。6時に事務室。14時半にレオン(完全版)を観る。これで4度目だろうか。少女と大人の男の物語は、マイ・ボディーガードロリータプリティ・ドールなどあるが、このジャンルにおいてもレオンは傑作。夕方、千葉に戻る。久しぶりに愛犬と戯れる。
続きを読む

 

06

 

10月

 

2013

25.10.05 Sat

  朝から伝助に乗り逃避行。歴史賞を読みながらぼんやり。夕方、いま酒を飲むとしたら、やはり40代の家康かな、なんてことを考えながらビール。
続きを読む

 

05

 

10月

 

2013

25.09.04 Fri

  5時半に起きて少々仕事。7時半に事務所を出て昨日に引き続き本厚木へ。気が付くと中央林間。間違えた。10時に目的地。夕方まで厚木。17時過ぎに川崎。隠れ房で会食。川崎で食事をするのは、何年振りか。ここ10年は川崎での食事はない。その昔は、仕事でこの地に一か月近く通ったことがある。30年ほど前の話。21時に終わり、入谷に22時半に戻る。明日は早い。寝よっと。
続きを読む

 

04

 

10月

 

2013

25.10.03 Thu

  8時前に事務所を出て本厚木。バスに乗り温水へ。その昔、聖徳太子が訪れたところという。夕方まで温水。17時に厚木駅。急いで北千住へ。ディープな西口飲み屋街を通り抜けさる居酒屋。19時には、かんぷぁ~い。千鳥足で飲み屋街を通り抜け、入谷に戻り21時半。もはや、正気ではいられない。寝る。
続きを読む

 

02

 

10月

 

2013

25.10.02 Wed

  10時に北千住。12時に丸の内の法律事務所。14時にビールを飲んでほろ酔い。事務所に戻り15時半。週半ばにして、週末の気分。夜はたむらで、枝豆、新さんまの塩焼き、サバの塩こうじ焼、でグビグビ。そこへ、美男美女の若き白人が二人。私の隣に座って、ラーメン。皆で、隣の万人力を教える。入谷の街の国際化も急速に進んでいる。
続きを読む

 

01

 

10月

 

2013

25.10.01 Tue 

 朝から資料つくり。17前に事務所を出て、横浜は洋光台へ。仕事を終え20時半に上野。さてどうしようかと思案。とりあえず書店へ。幾冊か購入。鞄が重い。とにかく入谷。鞄を下ろし、靴を脱ぎ、買い求めた安倍龍太郎『「英雄」を歩く』を」携えて根岸柳通りへ。そう遠くはない日に閉店になるだろうと思われる居酒屋に。無愛想な店主が、実にいい。別に、話し相手が欲しいわけじゃないんだから。別室に戻り22時。

続きを読む

友廣清志税理士事務所

東京都台東区入谷1-18-7東京菓子会館2階

 

TEL:03-5824-0550

代表/受付時間9~18時

Fax:03-5824-0577

 

email;fwhe7777@nifty.com

 

休業日

土・日・祭日

 

対象地域

首都圏近郊:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

 

お気軽にご相談ください

2020年

9月

25日

20.09.25 Fri

 最近の不思議というか分からないこと。一つ目、新型コロナ。いったいあんたは何ものなの。これほどまでに社会を変えるほどの大物なの。二つ目、安倍内閣支持率の急上昇。辞任発表をしてからの急上昇。いや、別に安倍さんの業績にケチをつけたいのではありません。発表から世論調査までの間、安倍さんは何もしていないのですから。三つ目、季節感。なんで急に季節が変わるの。これは季節が悪いのではなく、単に僕が鈍感なだけでしょうが。

2020年

9月

16日

20.09.16 Wed

 漱石の『坊ちゃん』には本名は出てこない。別に必要ないのだが、坊ちゃんを可愛がるお手伝いの清(キヨ)。坊ちゃんが松山に赴任したときは、いったいおいくつだったんだろうか。坊っちゃんは松山での教師を辞職して東京に帰ったあとは再び清と暮らすのであるが、清さんは相当に素敵な人だったんでしょうな。

2020年

9月

14日

20.09.14 Mon

 ようやく涼しくなりました。といっても蒸し暑い。まだまだ、わたしには夏です。これまでの人生において、私の場合、体型上、夏の期間が長く、秋冬の期間がが短い。暦の春夏秋冬と体感上の春夏秋冬が違うのであります。でも、夜明けが遅くなり、夜の帳が下りるのは早くなりました。総裁・総理が誰になろうと、秋はわが身にも来ております。明日あたりに、わたしにも秋が来るかな。

2020年

9月

06日

20.09.06 Sun

 なんと9月ではないですか。アジフライやらサバサンドを食べているうちに体重も増加。最近、物忘れがひどい。とくに、ドクターのいうことが、忘れるというより、頭に残らないのか、とんと身につきません。

2020年

8月

30日

20.08.30 Sun

 昼前、鯖サンドを求めて市原まで。呑みたいビールをグッとこらえる。夜、アジフライを求めて稲毛駅前の居酒屋へ。ホッピー&焼酎でアジフライをかぶりつく。これぞ千葉県民の醍醐味。

2020年

8月

27日

20.08.27 Thu

 あつい、暑い、熱い。とにかく暑い。歳とともに暑さに対する耐久力がなくなったのか、年とともに熱さが増しているのか、その両方なのか、とてもこの暑さを楽しむことなんてできません。この老体・醜体をいまさら晒す勇気はありませんが、風呂に浸かるが如くプールに浮かびたいもんです。はて、最後に泳いだのはいつのことだったのか。

2020年

8月

26日

20.08.26 Wed

 熱くて思考も停止。久しぶりに東銀座に出かけたものの、所用を済ませてそそくさと帰還。思考そのものも、行動そのものの少々分裂気味。何のために何を考えているのか、何のために動いているのかよく分かりません。もともと目の前のことにしか反応しない人間なのですが、ここのところそれが酷い。