01

 

4月

 

2015

27.03.31 Tue

 夕方には仕事が片付く。17時に上野公園。知人と花見。そのまま、三井ガーデンホテル上野のボスコ イル キャンティで食事。ここは、事務所のクライアントが食材を納入しているレストラン。ソフトシェルクラブが実にうまい。帰路、明正堂書店に立ち寄り、発売されたばかりの吉本隆明全集第8巻を購入。いい歳をして、いまさら吉本でもないだろう、と思うのであるが、いい歳になって理解できるところが多々ある。時事的表現に本質があるのではなく、彼の本質は文学批評にあることが、最近よく理解できる。

 

31

 

3月

 

2015

27.03.30 Mon

 伝助Ⅳ号とともに5時に入谷に到着。月末である。7時半から仕事を開始。10時、11時半と来客。14時に小伝馬町に赴き打合せ。15時半に事務所に戻り、携帯電話を握りしめること暫し。18時にはガス欠。今日はやたら体(胃腸)調がいい。たまには、散歩がてら千束通り書店街にでも。

 

30

 

3月

 

2015

27,03.29 Sun

 久しぶりに上野公園。桜が見事。やはり桜は上野に限る。しかし、外人の見物人が多い。千葉への帰路、小雨が降り始める。雨に気をもむのも桜の特徴。夜は、いつの間にかベットで寝ていた。阪神3連勝で、気が休まったのかな。

 

29

 

3月

 

2015

27.03.28 Sat

 終日、奈良時代から江戸時代にかけての税金の勉強。テキストは網野義彦。ふぅ~疲れた。

 

28

 

3月

 

2015

27.03.27 Fri

 9時半に事務所を出て、東銀座から築地。事務所に戻り14時半。15時に来客。16時には、飲みすぎで電地切れ。今週も、我が胃袋はよく働いてくれました。ということで、今宵はおとなしく一人宴会。

 葡萄の美酒、夜光の杯

 飲まんと欲すれば、琵琶馬上に催す

 酔うて沙場に臥すとも、君笑うことなかれ

 古来征戦幾人か回(かえ)る

 涼州詞(唐.王翰)

 

27

 

3月

 

2015

27.03.26 Thu

 午前は戸越。昼から御徒町。15時半過ぎに事務所に戻り、既に来客。少々遅刻。17時まで打ち合わせ。そのまま四川厨房。はてさて、一体いつ布団に寝たものやら。おそらく泥酔を通り越してたどり着いたに違いない。歩いて3分。短いから覚えていないのか、短いにもかかわらず覚えていないのか。

 

26

 

3月

 

2015

27.03.25 Wed

 ということで、昨日はほぼ徹夜。締切を過ぎた原稿のためである。締切を守らないこと、守らなかった締切に負い目を感じること、私はまじめなんだか不真面目なんだか。午後、伝助を定期検診に出し、事務所に戻り来客。そして訪れたのが人形町一丁目。寛政12年6月(1800年)に銀座が構えられた場所。何故、銀座が、兜町の奥座敷になったのか。料理屋がひしめいている。街の変遷は興味深い。ほころんださくらを、ほろ酔い気分で観ながら入谷に戻る。

 

25

 

3月

 

2015

27.03.24 Tue

 減量のためラーメンを控えるようになって久しい。大手町、霞が関に働いていたころは、支那そば屋 こうやのラーメンが最も美味いと思い、足しげく通っていた。入谷に来てからは、元祖恵比寿ラーメンが最も美味くそれこそよく食べていた。歩いて10分とかからない。その元祖恵比寿ラーメンは、平成21年11月に突如閉店した。夜、締め切り過ぎの原稿を書いていて、その味が急に懐かしくなった。屋台系の伝説の味であり、店主の柴田さんは、一時期のラーメン界のスターでもあった。おもねりもなく傲慢さもなく、競馬の予想をするための赤ペンを小耳に挟んでラーメンを作っていた。あの味は、どこにもない。夜中に原稿なんて書いていると、こんなことを考え始める。

 

24

 

3月

 

2015

27.03.23 Mon

 8時半に事務所を出て三軒茶屋。13時に事務所に戻ると既に来客。そのまま会議。16時半に終え4人で明日香。現地で一人合流。5人での会食。健康の話から日本の政治家の話。われわれ5人の平均年齢は70歳。生の政治家として知っているのは、ほとんど現役を引退している。一致した認識は、いまの政治家はビジュアル的に整っている、とのこと。確かに、いかにも、と思わせるような迫力のある顔つきがいなくなった。いま酒を酌み交わせている5人のような顔つきが。

 

23

 

3月

 

2015

27.03.22 Sun

 呑舟の魚は枝流に游がず、という。確かに舟を呑み込むような巨魚である。細い川には入り込めまい。不自由なことだ。私のような雑魚は、大河であろうと枝流であろうと、どこにでも出没することができる。雑魚は雑魚なりに居場所がある。

 

22

 

3月

 

2015

27.03.21 Sat

 ソーセージを食べながらビールを飲むと、ドイツ人を思い起こす。夜の10時以降には風呂に入ってはいけないとか、日曜日に洗車をしてはいけないとか、こまごまとした法律を作るのが好きで守るのも好き。世界で一番薄い本は、『ドイツジョーク集2000年』と茶化される融通の利かない国民性である。が、14歳からビールを飲んでいいのもドイツである。年金生活に入ると、朝からビールとソーセージを楽しむのもドイツ人である。いつも思う、ドイツ人だって酔えば冗談を言うんだろうに、と。きっと、面白くもないだろうが。

 

21

 

3月

 

2015

27.03.20 Fri

 9時半以来客。11時に人形町の先輩事務所。昼を食べ、13時半に事務所。17時に上野。17時半から精養軒3153で、事務所の確定申告の打ち上げ会。スッタフの皆様、ご苦労様でした。飲み放題で2時間。いつもの通り、食い意地というか飲み意地というのか、この放題という制度に過剰に反応する私は、19時半には、酩酊を通り越して泥酔。気がつくと20時半に入谷。はて、どこをどうして帰ったのか。またまた気がつくと、24時に布団のなか。一日の過ごし方が上手いのか下手なのか。ともかくも、充実した一日。

 

20

 

3月

 

2015

27.03.19 Thu

 9時に入谷を離れて23時に戻る。終日、事務所を離れていた。入谷に戻り、なんとなく故郷に帰ってきた気がする。チーズを齧り、ホッピーを飲み、早々に横になる。

 

18

 

3月

 

2015

27.03.18 Wed

 午前中は、少々二日酔い。昨日の大山でのメガジョッキの酎ハイ2杯が効いている。今日を考えて2杯で止めたのだか、その後の冷酒が余分だった。午後は日本橋。税務署を訪れ、引き続き顧客と打ち合わせ。16時過ぎに事務所に戻り。18時には四川厨房。そして、黒田涼の『江戸の大名屋敷を歩く』。そのうちこの本を携えて、東京を散歩してみたい。

 

18

 

3月

 

2015

27.03,17 Tue

 9時に事務所を出て、終日西東京方面。18時半に上野大山で会食。20時半に入谷に戻りカサブランカのDVD。新宿ワシントンホテルのバロンで食事をしていたとき、無声ではあるがカサブランカをスクリーンで映していた。やはり、このときのバーグマンより美しい人を知らない。

 

17

 

3月

 

2015

27.03.16 Mon

 8時半に事務室に入り、私の申告書の作成。午後、伝助で足立は南花畑。事務所に戻り14時。16時には業務終了。18時にはスカイツリー。確定申告の労をねぎらい31階のTop ob treeでマッカラン18年のがぶ飲み。入谷に戻り21時。ふぅぅ~。


 

15

 

3月

 

2015

27.03.15 Sun

 3時から起きて、huluでアメリカ、イギリスのドラマ。ザ・ブックマスケティアーズ・三銃士。午前は、伝助Ⅳ号の洗車。午後は、ネット配信の高校生向けの日本史の講座。やっと奈良時代。夕方、久しぶりにアントン・ドボルザークを聴きながら江戸時代の話を読む。奈良時代も江戸時代も、想像以上に緻密な社会制度が機能していた。庶民が幸せだったかどうかは別だけれど。

 

14

 

3月

 

2015

27.03.14 Sat

 上野発の夜行列車 降りたときから ♪♪~。 とうとう、上野が発車駅でも終着駅でもない時が来た。そもそも、どこが始まりで、どこが終わりなのか分からない鉄道網ができてしまう。酔っ払って、寝込んでしまったら大変な時代になった。私は、総武線だから寝込んでも千葉か三鷹で済むが。

 

14

 

3月

 

2015

27.03.13 Fri

 8時半に事務所を出て、木場、西荻窪、そして石神井公園。途中、道に迷い歩くこと40分。事務所に戻り18時。19時半に来客。仕事を終え20時半。スタッフと四川厨房。別室に戻り22時。気がつくと布団のなか。夜中にごそごそと起きだし、知人に紹介を受けた黒田涼の本を、アマゾンで購入。再び、布団のなか。

 

12

 

3月

 

2015

27.03.12 Thu

 9時に事務所を出て護国寺。仕事を終え、講談社前から都バスに乗り、音羽通りから不忍通りに出て上野松阪屋前までのミニト・リップ。文京区には風情のある地名が残っている。事務所に戻り、13時半に湯島。湯島神社の梅は今が見どころ。しばし鑑賞。顧客と面談し、そのまま15時に東銀座。2時間ばかりの打ち合わせ。事務所に戻り18時。あちらこちら歩いたせいか、足がパンパン。この体重を支えてきたのだから、右足、左足に感謝。よう付き合ってくれている。しかし、使ってもいないのに、昔から著しく機能しない我が頭には、少々腹立たしい。さて、自分の申告書の準備に入るか。

 

12

 

3月

 

2015

27.03.11 Wed

 花粉に悩まされた一日。とにかく眼がかゆい。医者に処方してもらった点眼薬を垂らしても効かない。悩まされながらも四川厨房で食事。夜半になっても目のかゆみは止まらない。花粉症の原因は、建築資材確保のためのスギ・ヒノキの大量植樹らしいのだが、これって公害じゃないのか。

 

11

 

3月

 

2015

27.03.10 Tue

  午後来客。そのままたむらに17時。20時に、ほろ酔いで事務所。スタッフは仕事中。酒好き、遊び好きの親分を持って、本当に申し訳ない。と、思いつつも再び飲みに出かける。

 獨酌無相親 独り酌んで相親しむもの無し 李白

 

09

 

3月

 

2015

27.03.09 Mon

 昼、ニューオータニ・ガーデンコート。トムCATでランチ・ミーティング。そのまま歯の治療。16時に東銀座。打ち合わせを終え、17時半に事務所。外は雨。こういう日が困る。飲みに行こうと思っても億劫ウ。仕方ないので、冷蔵庫からソーセージとチーズを取り出す。お供は、『偉人は死ぬのも楽じゃない』。これが実に面白い。思わず読みふける。

 

09

 

3月

 

2015

27.03.08 Sun

 午前は、千葉免許センターで免許の更新。午後は、うたた寝。夜は、愛犬と戯れ、終日花粉症に悩まされる。

 

08

 

3月

 

2015

27.03.07 Sat

 8時時に事務室。しばし仕事。昼は、スタッフとともに久しぶりにきみはん。減量のためラーメン絶ちをして以来、あえて遠ざかっていたが、やはり実に美味なり。最後の一滴までスープを飲む。午後は、ラジオを聴きながら、大好きなボォォ~。夜は、自宅書斎でボォォ~。私は元来無精なんだと、本当に思う。

 

07

 

3月

 

2015

27.03.06 Fri

 午前は三田の慶応大学前。午後は、事務所で事務作業。夜は、銀座ブロッサムで顧問先の懇親パーティー。久しぶりに、カタコトともいえない英語を使う。入谷に戻り21時。こうもバタバタしていると、万葉の世界でも覗いてバランスをとらないと。気がつくと深夜。

 

06

 

3月

 

2015

27.03.05 Thu

 13時に西新宿。15時半に事務所に戻り、17時に虎の門。監査役を務めている会社の役員懇親会。17時半に新橋亭。北京料理のフルコースを、53度の白酒とともに味わう。参加者は、世界を駆け巡った勇者たち。話題は世界の食。実に満足した一時を3時間。今日もこうして一日が終わる。

 

04

 

3月

 

2015

27.03.04 Wed

 15時半に事務所を出て田園都市線用賀駅へ。18時半に再び用賀の駅。上野で降りて、大山に立ち寄り食事。浅草上野をウロウロして45年。いやはやお世話になった。ほろ酔い気分で入谷。事務室の窓にはまだ灯りがついている。申し訳ない、重いながら別室に入る。

 

03

 

3月

 

2015

27.03.03 Tue

 昼に赤坂見附。ニューオータニのKATO'S DINING & BARでランチ・ミーティング。事務所に戻り、夜は田原町の遠州屋でディナー・ミーティング。酩酊状態で入谷に戻り20時。思考力、闘争心ともゼロ。勤労意欲マイナス。いつの間にか畳の上で熟睡。気がっ付けば夜中。布団にもぐり込み再び夢のなか。

 

03

 

3月

 

2015

27.03.02 Mon

 午後、千代田区一番町。半蔵門で降りて、ローマ法王庁大使館手前を左折。久しぶりに訪れる街。番町は一丁目から六丁目まで。千代田区のなかではおそらくもっとも広い。江戸時代の旗本のうち、将軍を直接警護するものを大番組と呼び、大番組の住所があったことから番町と呼ばれた。明治になり、旗本はさっさと江戸の町を離れた。そのあと番町に移り住んだのが、明治政府高官や実業家なる者である。明治時代の地図を見ると維新史に残る人物が多く住んでいる。いまは高級マンション街。15時に入谷に戻る。街のつくりが、全く異なる。

 

02

 

3月

 

2015

27.03.01 Sun

 勝者は歴史をつくり、敗者は文学をつくる。権力者を称える歌はつまらない。敗者、弱者の歌には生きることに対する想いを感じる。万葉集の話であります。それこそ、鶏が餌をつつくような読み方でありますが、万葉集を読み始めました。

友廣清志税理士事務所

東京都台東区入谷1-18-7東京菓子会館2階

 

TEL:03-5824-0550

代表/受付時間9~18時

Fax:03-5824-0577

 

email;fwhe7777@nifty.com

 

休業日

土・日・祭日

 

対象地域

首都圏近郊:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

 

お気軽にご相談ください

2020年

9月

25日

20.09.25 Fri

 最近の不思議というか分からないこと。一つ目、新型コロナ。いったいあんたは何ものなの。これほどまでに社会を変えるほどの大物なの。二つ目、安倍内閣支持率の急上昇。辞任発表をしてからの急上昇。いや、別に安倍さんの業績にケチをつけたいのではありません。発表から世論調査までの間、安倍さんは何もしていないのですから。三つ目、季節感。なんで急に季節が変わるの。これは季節が悪いのではなく、単に僕が鈍感なだけでしょうが。

2020年

9月

16日

20.09.16 Wed

 漱石の『坊ちゃん』には本名は出てこない。別に必要ないのだが、坊ちゃんを可愛がるお手伝いの清(キヨ)。坊ちゃんが松山に赴任したときは、いったいおいくつだったんだろうか。坊っちゃんは松山での教師を辞職して東京に帰ったあとは再び清と暮らすのであるが、清さんは相当に素敵な人だったんでしょうな。

2020年

9月

14日

20.09.14 Mon

 ようやく涼しくなりました。といっても蒸し暑い。まだまだ、わたしには夏です。これまでの人生において、私の場合、体型上、夏の期間が長く、秋冬の期間がが短い。暦の春夏秋冬と体感上の春夏秋冬が違うのであります。でも、夜明けが遅くなり、夜の帳が下りるのは早くなりました。総裁・総理が誰になろうと、秋はわが身にも来ております。明日あたりに、わたしにも秋が来るかな。

2020年

9月

06日

20.09.06 Sun

 なんと9月ではないですか。アジフライやらサバサンドを食べているうちに体重も増加。最近、物忘れがひどい。とくに、ドクターのいうことが、忘れるというより、頭に残らないのか、とんと身につきません。

2020年

8月

30日

20.08.30 Sun

 昼前、鯖サンドを求めて市原まで。呑みたいビールをグッとこらえる。夜、アジフライを求めて稲毛駅前の居酒屋へ。ホッピー&焼酎でアジフライをかぶりつく。これぞ千葉県民の醍醐味。

2020年

8月

27日

20.08.27 Thu

 あつい、暑い、熱い。とにかく暑い。歳とともに暑さに対する耐久力がなくなったのか、年とともに熱さが増しているのか、その両方なのか、とてもこの暑さを楽しむことなんてできません。この老体・醜体をいまさら晒す勇気はありませんが、風呂に浸かるが如くプールに浮かびたいもんです。はて、最後に泳いだのはいつのことだったのか。

2020年

8月

26日

20.08.26 Wed

 熱くて思考も停止。久しぶりに東銀座に出かけたものの、所用を済ませてそそくさと帰還。思考そのものも、行動そのものの少々分裂気味。何のために何を考えているのか、何のために動いているのかよく分かりません。もともと目の前のことにしか反応しない人間なのですが、ここのところそれが酷い。