3042019

19.04.30 Tue

 今日で、平成とお別れ。明日から、令和であります。でも、2019年は終わりません。私の心境であります。

 

2842019

19.04.28 Sun

 なんとか聖路加病院を退院。夜、焼き鳥と寿司をパクつく。血の巡りの悪いのはいまに始まったことでもなく、ジタバタするような歳でもなく、この世に怖いものは片手で数えればよくなり、入院のたびに成長したんだか、いい加減になったんだか。しばし、自宅で静養します。

 

1842019

19.04.18 Thu

 実は、先週の金曜日から聖路加病院に入院しておりました。今日は一時的に釈放されておりますが、また来週の月曜日に入院し、手術します。わずかな間ですが、焼肉、焼き鳥、カレーライス、寿司を食べる予定です。これらは絶対に、病院では供されません。

 

0942019

19.04.09 Tue

 11時半に浅草あみ春で待ち合わせ。そう、今日は屋形船を借り切っての花見、いや宴会。たまにはいいだろうと、集まったのは長い付き合いの仲間たち。どこをどう帰ったのか、気がつくと入谷。

 

0842019

19.04.08 Mon

 午前、駒込。いったん事務所に戻り銀座へ。そのまま赤坂見附。秋葉原のヨドバシアキバにたどり着いたのが18時。スキャナーを買い求め、そうだ誰か呼び出して肉を食べよう。ミート ラッシュ ヨドバシAKIBA。無制限になんでもいくらでも食べていいぞ、と呼び出した若手に太っ腹なところをみせる。もちろん、遠慮をする相手ではない。こちらも負けずに食べて、入谷に戻ったころには満腹で身動きが取れない。

 

0742019

19.04.07 Sun

 昨日は、自宅近所近くの公園に出かけ花見。桜は、咲き始めて満開になるのも早いが、散るのも早い。今年の桜はこれが最後。書斎を片付けていて、平成8年から10年にかけての月刊文藝春秋を発見。これは貴重品と、書棚の前面に並び替え、読み始める。週末は雑誌乱読。

 

0442019

19.04.04 Thu

  一昨日の火曜日、丸の内筑紫樓で夕食。昨日は、入谷鴻運楼で夕食。今宵は、事務所向かいのたむらで夕食。はて、月曜日はどこで食事したんだっけ。最近、忘却力にさらに磨きがかかり、そもそも頭に入らなくなってきた。まあ、いいや。何かを食べたことは覚えているから。食べたことそのものを忘れるようになったら、少々やばいけど。

友廣清志税理士事務所

東京都台東区入谷1-18-7東京菓子会館2階

 

TEL:03-5824-0550

代表/受付時間9~18時

Fax:03-5824-0577

 

email;fwhe7777@nifty.com

 

休業日

土・日・祭日

 

対象地域

首都圏近郊:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

 

お気軽にご相談ください

2021年

4月

01日

21.04.01 Thu

 このブログを、天国、いや、地獄から更新しております。地獄にも、✕✕地獄と種々ありますが、目の前に大量の餃子、生姜焼き、イワシフライ、ソーセージ等々、もちろんビールんホッピー&焼酎が並ぶ地獄です。昔は天国だったのですが、今は地獄。時の流れとは恐ろしいものであります。4月1日の報告でした。

2021年

3月

18日

21.03.18 Thu

 ミックスフライ定食、アジフライ定食、サバ味噌定食、豚汁定食。ぼくの定食人生の7割を占めてきました。定食屋という店舗が少なくなってきたのか、最近これらの定食にご無沙汰しております。とくに豚汁定食。吉野家以外では、どこに行けば食べることができるんでしょか。この番組をみていると、急に恋しくなります。

2021年

3月

10日

21.03.10 Tue

 あれから10年経ちます。陳腐な言葉は不要でしょう。ただ一言、忘れないでおこう。

2021年

3月

02日

21.03.02 Tue

 これからの食事、一人で食事をするとすれば何を食べるか。別に死の間際ということではなく、単に一人で食べる人生の10食。カレー、焼き鳥、ウナギと寿司にこってりとしたラーメン。ここまでは簡単にたどり着く。すき焼きや焼肉なんかは誰かと一緒に食べたい。一人で食事となると、続くのがメンチカツ、生姜焼き、ハムエッグ、高菜チャーハン、アジフライ。なんだか、うすっぺらぼくの食の歴史がうかがい知れます。今日はこれから焼き鳥を食べます。おそらく。

2021年

2月

28日

21.02.28 Sun

 逃げる2月といいます。3月になるといささか季節感が薄くなるかと思って食べたのが、牡蠣鍋。別に3月であろうと7月であろうと、鍋なんかいつでも食べればいいんだろうと思うのですが、そろそろ牡蠣が逃げていく、そんな強迫観念にぼくはかられたのです。でも牡蠣鍋って、自分でつくるのはけっこう味付けが難しい。ぼくはみそ仕立てが好きなんですが、どうもうまくいかない。

2021年

2月

17日

21.02.17 Wed

 昼に食べたのが担々麺。いつのまにかぼくたちは坦々麺を普通に食べるようになったのですが、どうもこの料理も麻婆豆腐と同じく、かの陳建民さんが日本に広めたらしいのです。これまでぼくは昭和で38年、平成で30年、令和で2年生きてきたことになりますが、昭和の時代には担々麺を食べた記憶がありません。ぼくの歴史と記憶なんかは別として、麻婆といい坦々といい陳さんにに感謝します。

2021年

2月

16日

21.02.16 Tue

 旧暦では春。穏やかな明るさ。そのような朝で60代最後の日を迎える。そう、明日から70代なんです。歳と体重の割には、相当軽い人間ですが。