3042019

19.04.30 Tue

 今日で、平成とお別れ。明日から、令和であります。でも、2019年は終わりません。私の心境であります。

 

2842019

19.04.28 Sun

 なんとか聖路加病院を退院。夜、焼き鳥と寿司をパクつく。血の巡りの悪いのはいまに始まったことでもなく、ジタバタするような歳でもなく、この世に怖いものは片手で数えればよくなり、入院のたびに成長したんだか、いい加減になったんだか。しばし、自宅で静養します。

 

1842019

19.04.18 Thu

 実は、先週の金曜日から聖路加病院に入院しておりました。今日は一時的に釈放されておりますが、また来週の月曜日に入院し、手術します。わずかな間ですが、焼肉、焼き鳥、カレーライス、寿司を食べる予定です。これらは絶対に、病院では供されません。

 

0942019

19.04.09 Tue

 11時半に浅草あみ春で待ち合わせ。そう、今日は屋形船を借り切っての花見、いや宴会。たまにはいいだろうと、集まったのは長い付き合いの仲間たち。どこをどう帰ったのか、気がつくと入谷。

 

0842019

19.04.08 Mon

 午前、駒込。いったん事務所に戻り銀座へ。そのまま赤坂見附。秋葉原のヨドバシアキバにたどり着いたのが18時。スキャナーを買い求め、そうだ誰か呼び出して肉を食べよう。ミート ラッシュ ヨドバシAKIBA。無制限になんでもいくらでも食べていいぞ、と呼び出した若手に太っ腹なところをみせる。もちろん、遠慮をする相手ではない。こちらも負けずに食べて、入谷に戻ったころには満腹で身動きが取れない。

 

0742019

19.04.07 Sun

 昨日は、自宅近所近くの公園に出かけ花見。桜は、咲き始めて満開になるのも早いが、散るのも早い。今年の桜はこれが最後。書斎を片付けていて、平成8年から10年にかけての月刊文藝春秋を発見。これは貴重品と、書棚の前面に並び替え、読み始める。週末は雑誌乱読。

 

0442019

19.04.04 Thu

  一昨日の火曜日、丸の内筑紫樓で夕食。昨日は、入谷鴻運楼で夕食。今宵は、事務所向かいのたむらで夕食。はて、月曜日はどこで食事したんだっけ。最近、忘却力にさらに磨きがかかり、そもそも頭に入らなくなってきた。まあ、いいや。何かを食べたことは覚えているから。食べたことそのものを忘れるようになったら、少々やばいけど。

友廣清志税理士事務所

東京都台東区入谷1-18-10東京菓子協会ビル301

 

TEL:03-5824-0550

代表/受付時間9~18時

Fax:03-5824-0577

 

email;fwhe7777@nifty.com

 

休業日

土・日・祭日

 

対象地域

首都圏近郊:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

 

お気軽にご相談ください

2021年

7月

25日

21.07.25 Sun

 オリンピックが始まりました。ぼくには、オリンピックとコロナの関係はよく分かりませんが、なんだかこんなに浮かれていていいのかなぁ~、と感じます。もっとも、競技自体は熱心に日本を応援しています。やっぱり、人間って複雑ですね。

2021年

7月

14日

21.07.14 Wed

 昨日、二度目のワクチンを摂取。だれに対するものだか不明ですが、なんだか義務を果たしたような安堵感。さっそく、夜のお誘い。緊急事態宣言下とはいえ、某地区あたりは宣言が届かないらしい、とのこと

。ぼくにも、その宣言がきこえない。もちろん約束をし、その約束は果たすつもりです。

2021年

7月

08日

21.07.08 Thu

 えぇ~、また緊急事態宣言。ぼくの居酒屋難民生活はいつまで続くのだろうか。寿司屋で1時間半で追い出され、焼き鳥屋で19時でラストオーダーとなっても、ビールが飲めるなあまだまし。それでも、ぼくにとっては50点。それが、ビールが飲めなくなる。あぁ~、80点生活を満喫したい。

2021年

7月

07日

21.07.07 Wed

 今日は、七夕。子供の頃、はて、ぼくの子供の頃って何年前だっけ、とうのは別にして、短冊に願いごとを書いて笹の葉に飾った記憶があります。小学生の頃の話です。その頃いったいどのような願いごとを書いたのか、いっこうに思い起こせません。ぼくは、見た目は欲張りなような雰囲気を出しているのでしょうが、昔からけっこう欲の少ない人間で、小学生のころなんて、カレーライスが食べたい、程度の願いだったのだと思いますが、なにを望んでいたのか、知りたいものです。いまは、カレーうどんが食べたいのです。

2021年

6月

24日

21.06.24 Thu

 安全安心。このところのキーワードです。言わんとするところは分かるのですが、安全はともかく、安心なんてのは人の心の内の話であって、ちぃ~とも、実感として心に響かないのであります。安全ですから安心してください、なんて太鼓判を押せるのは、このブログのように毒にも薬にもならない発言には使えるのでしょうが、世のなかには100%の安全なんてのはどこにもありません。だから100%安心することはありません。安全安心の連発は、なんだか人の判断力を麻痺させるようで嫌なもんであります。ぼくのような鈍感な人間は、連発されなくても何の危機感も感じないタイプですから、ことさらのような言葉に反発するのかもしれませんが。

2021年

6月

22日

21.06.22 Tue

 今日、コロナワクチンを接種。高齢者ですから。なんか抜け駆けしてるようで心苦しい。まだまだ年寄りの自覚が足らないんでしょうか。

2021年

6月

08日

21.06.08 Tue

実は、この3日に事務所を引越したのです。といっても、旧事務所ビルの隣の新築ビルです。引越しといえるのかどうかの移転ですが、新築ビルとはいいものです。やっと落ち着きました。