2017年

 

4月

 

30日

 

29.04.30 Sun

 午前、千葉。千葉そごうの三省堂書店。歴史の本を購入し、隣のカフェで拾い読み。ビール付きランチを済ませ、自宅ではゴロリ。いつの間にか夜。素晴らしき休日。

2017年

 

4月

 

29日

 

29.04.29 Sat

 悔恨は過去であり、憂慮は未来である。人は、なぜ今を生きることができないのか。と、芥川は嘆いた。未来を、創造することは必要だが、思い煩うことは意味がない、起きたことを、起きてもいないことを、煩うことはない。生まれてこの方、本能的に、自然体でこれを実践できるタイプもあれば、どうも過去と未来にとらわれてしまうタイプもある。

2017年

 

4月

 

28日

 

29.04.28 Fri

 10時に東銀座のクリニックに通院。入谷に戻り12時。14時に来客。会議を終えたのが15時半。18時半医上野。22時に入谷に戻る。どうやら明日から連休らしい。税理士稼業に、連休もゴールデンもあったものではないが、でも、楽しみでだ。

2017年

 

4月

 

27日

 

29.04.27 Thu

 9時に事務所を出て品川。大都会のスピードにオロオロ。みなさん、歩く速度が速い速い。会議を終え、品川ランチ。結構うまいぞ。そのまま戸越へ、事務所に戻り15時半。16時には電池切れとともにガス欠。本日はここまで。

2017年

 

4月

 

27日

 

29.04.26 Wed

 食ために2時間待つ。これは、日本人だけではない。アメリカ人もスペイン人も、スペイン人も、おそらく中国人も、美味しいもののためなら2時間でも待つ。ただ、日本人のように、行儀よく並んで待つことはない。NHKの世界入りにくい居酒屋を観ていると、どの国でも、名店の前ではけっこう席の空くのを1時間も待っているシーンがある。ただ、行儀良く並んではいない。どうやって横入りを防ぐのか、トラブルはないのか、いらない心配をしてしまう。先日、東南アジアの国で、横入りを防ぐために、隙間なく並んいるシーンをテレビで映し出していた。横入り防止である。

2017年

 

4月

 

26日

 

29.04.25 Tue

 ギリシャ文明というけれど、おそらくたいしたことはない。その昔、ギリシャ、いやスパルタは、ペルシアとの戦いに勝利した。勝利したというけれど、攻めてきたのを押し返しただけである。その戦いで捕虜にしたペルシア人の料理人に、料理を作らせたところ、自国の料理人の料理とは格段の差があったという。ペルシアの料理人の料理の方が、遙かに美味かったらしい。いまから2500年ほど前のことである。食の豊かさは、その国の豊かさである。つまり、ギリシャ文化よりペルシア文化の方が進んでいる、ということである。

2017年

 

4月

 

24日

 

29.04.24 Mon

 7時に事務室。8時半に事務所を出て、12時半に戻る。14時に来客。17時に神田やぶそば。味噌玉、あいやき、天抜き、あなご、せいろう等々で、もちろんビールに熱燗。神田やぶそばが火事で閉店したのが4年前。再開して2年半。再開後の初めての訪問。いやぁ~、美味い。帰りは秋葉原で書店に立ち寄る。読むかどうか分からない本を数冊。引退したら読むんだ。

2017年

 

4月

 

23日

 

29.04.23 Sun

 昨日は、いつの間にか睡眠。朝、さわやかに起床。一仕事をして、昼前にハイアットリージェンシー東京へ。評議員を務めている某財団法人の創立70周年記念食事会に出席。こういう席では、意味もなく気合いを入れるのが、我が悲しい性。午後も仕事が残っているというに、昼から中華料理を前にビールにハイボールをガブガブ。で、今日仕入れた話。中信(松本深志高校)出身の20歳の寮生に、いまでも北信とは仲が悪いのか、と聴いたところ、許せません、との回答。それを聴いた、北信(長野高校)出身の大先輩。100年ほど前に解決したんだけれどな。これぞニッポンのお国である。400年来続くいい意味でのライバル意識。

2017年

 

4月

 

22日

 

29.04.22 Sat

 日中いろいろと動いて、夜、雨のなかを四谷こうやにたどり着く。ビール・ハイボールにこうや料理。最後に高菜そば。こうやで一日を終えることが出来れば、多少の嫌なことがあっても、今日はいい一日に決まっている。十分にシアワセを感じつつ一日を終える。

2017年

 

4月

 

21日

 

29.04.21 Fri

 昼、カレーライスが無性に食べたくなる。で、昼はカレーライス。これが、トン汁定食、けんちん汁定食を食べたくなったとする。この二つの食い物は、この入谷という下町でもなかなかありつくことが出来ない。食堂がレストラン、定食がランチと呼ばれるようになって、トン汁定食とけんちん汁定食がメニューに載らなくなってきた。寂しい。もっとも、夜は会席料理を食べたのだが。

2017年

 

4月

 

20日

 

29.04.20 Thu

 フランス革命で、宮廷の料理人がフランス中に散っていった。そしてフランス料理が広まった、らしい。ただ私には、何がフランス料理なのかよく分からない。イタリア料理というのは、なんとなく馴染みがあるが、いったいフランス料理って何だろうと考え込む。思い込みであることは分かっているが、イタリア人はパスタを、アメリカ人はステーキを、イギリス人はフィッシュ&チップスを、ドイツ人はソーセージを、インド人はカレーを、で、フランス人は何を。

2017年

 

4月

 

19日

 

29.04.19 Wed

 11時に東銀座。そのまま、顧客と竹葉亭木挽町本店。鰻を馳走になる。13時に事務所。暑い。15時に来客。16時半には電池切れ。夜はおとなしく、初夏の読書。アリエリー教授の人生相談室

2017年

 

4月

 

18日

 

29.04.18 Tue

 午後、来客。夕方、根津。町の中華の名店で会食。今年になって、近い年齢の知人2人が逝去。いずれも心筋梗塞。心筋梗塞でのお迎えなら、俺の方が先なんだろうにと、ポツリ。そろそろ墓の準備をしなければと、再びポツリ。飲んで食べているうちに、心筋梗塞と墓のことはすっかり話題から外れる。

2017年

 

4月

 

17日

 

29.04.17 Mon

 何年ぶりだろうか、午後、麻布十番に赴く。学生時代、この地で3本立ての映画を観たことを思い出す。はて、映画館はどこにあったのだろうか。わが事務所が入居しているビルも、元は金美観という映画館。あの頃(40す年前)は、いたるところに映画館があった。裕次郎、旭、健、浩二が2本立て、3本立てで観ることができた。実にコストパフォーマンスに溢れた娯楽である。時代ものんびりしていたのだろう。3本も映画を上映するなんて。夜は、吉池で寿司。入谷に戻り21時。

2017年

 

4月

 

16日

 

29.04.16 Sun

 『完全に自己を告白することは何人にも出来ることではない。同時に又自己を告白せずには如何なる表現も出来るものではない。』。『人生は一箱のマッチに似ている。重大に扱うのは莫迦莫迦しい。重大に扱わなければ危険である。』。『なぜ軍人は酒にも酔わずに、勲章を下げて歩かれるのであろう?』。いずれも、芥川龍之介の『侏儒の言葉』に書かれている言葉である。こういう風に斜めに人生を観て、人生を過ごすことができれば、余裕のある生き方ができるのだが、その芥川も昭和2年7月に自殺した。人生を、正面から真っ直ぐに生きていくのも難しいが、斜に生きていくのも難しい。

2017年

 

4月

 

16日

 

29.04.15 Sat

 朝、起きて頭痛。当然のごとくに二日酔い。静かに映画(DVD)を観て過ごすことにした。まずは、追憶の森。マシュー・マコヒノヒと今話題の渡辺謙が主演。酷い。20分で観るのを止める。今日の私は、こんな酷い映画を見続ける体力がない。続いて、シークレット・アイズ。 主演は、キウェテル・イジョフォー、 ニコール・キッドマン、ジュリア・ロバー。これが実にいいサスペンス。ニコール・キッドマンは美人過ぎて、どうしてもそのことに目がいってしまうのだが、ここでは、その美人さが生きている。とにかく、他の俳優の顔が濃いこと濃いこと。キッドマンが画面に登場すると、胸やけが収まるのである。

2017年

 

4月

 

14日

 

29.04.13 Thu

 昼のニュースで、マンゴ―3個セットが40万円。いくらイベントとしても異常すぎる。一口一万もするマンゴーなんて、タダでも味わえない。ということで、今日の夜は入谷駅の吉野家吉呑み。これが侮れない。われら中高年のツボを押さえた、パフォーマンスあふれた居酒屋なのである。ほろ酔いと満足で事務所に戻る。

2017年

 

4月

 

14日

 

29.04.14 Fri

 17時から鶯谷のホテルシャーウッドの8階で仲間の会合。カラオケ付き。最低年齢66歳。いやはや元気なこと元気なこと。高齢化は確かに進んでいるが、年齢を恐れることはない。泥酔状態で事務所に戻り19時半、だと思う。事務所から歩いて7~8分、迷子になることはないのだが、どこをどう帰ったのか。

2017年

 

4月

 

12日

 

29.04.12 Wed

 かつてあったことは、これからもあり。かつて起こったことは、これからも起こる。太陽の下、新しいものは何ひとつない(旧約聖書:コヘレトの言葉)。コヘレトからおよそ2500年、人間は同じことを繰り返している。たとえ、人類が月にたどり着いたとしても、それは何ら新しいことではない。私もそう思う。ただ、一人の人間として経験することは限られている。自分は経験していないが、他人が経験したことを、いかに参考にできるか。別に参考にしなくてもいいのかもしれないが。

2017年

 

4月

 

11日

 

29.04.11 Tue

 冬の寒さ。夕方、神田に出かけてキュル・ド・サックで食事。満足して入谷に戻る。なんだかよく降る。きっと、明日から春なんだろう。

2017年

 

4月

 

10日

 

29.04.10 Mon

 ぬるいビールに不味い料理、そして酷い接客。もう二度と行くもんか、と思うのだが、なんとなくまた足を踏み入れてしまう店がある。誰に対しても向けられる、主人の不機嫌そうな顔つきが、なんとなく懐かしい。ひょっとしたら究極のサービスかな、と思う時がある。こっちだって、そうそう愛想よく飲んでられない。仏頂面を付き合わせて、お互いシンクロする。そんなとき、ビールがぬるくても、料理が不味くても、サービスが酷くても、前向きに許せるときがある。

2017年

 

4月

 

09日

 

29.04.09 Sun

 ふと、京都の代表的料理ってなんだろうと思った。素材としての京野菜というのはあるが、大阪にけるお好み焼き、たこ焼き、かやくご飯のような、京都の代表的料理ってなんだろう。てなことを考えて夜に鶏鍋を囲む。鍋の野菜が実に美味い。京の鍋の野菜の豊富さは、これはやはりすごい。

2017年

 

4月

 

08日

 

29.04.08 Sat

 3時に起床。雨。どうも雨は苦手。しぶしぶ出かける。夜、焼肉を囲み、ねぎ焼きを食べる。私の食の歴史では、ねぎ焼きは、、つぼ焼きがお好み焼き、そしてねぎ焼きへと進化したもの。牛すじ、こんにゃく、ねぎが絶妙の味と食感を生み出す。しかも、本場十三のやまもと。これは美味い。

2017年

 

4月

 

07日

 

29.04.06 Thu

 天気予報もたまにはズレる。日中は快晴。事務所近くを散歩。寺の庭に咲く桜を観賞。古くからの寺院の桜。古木が多い。見事見事。竜泉、根岸には江戸の昔から寺院が多い。桜と紅葉の名所が多かったが、紅葉は今は少ない。ところで、博奕の言葉、開帳、胴(堂)元、てら(寺)銭は、いずれも寺を巡る言葉。どうも、寺社で博奕が行われていたようである。この入谷の寺は分かりませんが。

2017年

 

4月

 

07日

 

29,04,07 Fri

 午後、市川。ずいぶん暖かくなった。夕方、入谷に戻り、ふぅぅ~。さしたる仕事もしていないのだが、少々お疲れ。明日からしばし東京を離れる。今日は、ビールでも飲んで、早々に寝よう。

2017年

 

4月

 

06日

 

19.17.05 Wed

 駒込から仲御徒町、そして上野公園。花見客で身動きが出来ない。報道のとおり外国人花見客が多数。桜花の下で、飲みながら、いささか無礼講気味に騒ぎながら、仲間とともに飲んで騒いで丸く収める。世界共通の文化でもあるが、日本に桜があって良かった。でも、まだ12時半。ビールは諦め事務所へと戻る。

2017年

 

4月

 

05日

 

17.04.04 Tue

 春眠不覚暁 夜来風雨声 昨夜と異なり快晴、しかも暖かい。とにかく眠い眠い。3月3日は女の子の節句、5月5日は男の子の節句。ということで、その間の今日4月4日はおかまの日。いったい、誰が云い出したのか。

2017年

 

4月

 

04日

 

29.04.03 Mon

 夕方から雨。また、寒い。入谷にいる限り、上野公園の花見は権利でもあり義務でもある。でも、今日は権利を行使もしないし、義務も果たさない。明日だな。ということで、今宵は事務所近くで過ごす。プロ野球開幕3日。我が阪神が心配。今年も、難儀なシーズンになりそう。

2017年

 

4月

 

03日

 

29.04.02 Sun

 午前は散歩。昼は、珍しくうどんを食べ自宅に帰る。私が、東京でうどんを食べるのは一年に一度もない。午後は、グダグダとごろ寝。これが良い。私はもともとなまけ者なんだから。気がつくと夕闇。いつも思う、日曜日の夕方は一週間の終わりなのか、始まりなのか、それとも今週と来週の結び目なのか。日曜日のビールは美味い。

2017年

 

4月

 

02日

 

29.034.01 Sat

 映画の64/ロクヨンをDVDで観る。前後編、一気に観ることができる出来栄えだが、4時間は疲れる。見終わって17時半。これで、64/ロクヨンは、小説、TVドラマ、映画と制覇。TVと映画だと、TVの方がよかったかな、が感想。夜は、牛筋煮込みと缶ビール。

友廣清志税理士事務所

東京都台東区入谷1-18-7東京菓子会館2階

 

TEL:03-5824-0550

代表/受付時間9~18時

Fax:03-5824-0577

 

email;fwhe7777@nifty.com

 

休業日

土・日・祭日

 

対象地域

首都圏近郊:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

 

お気軽にご相談ください

2020年

9月

25日

20.09.25 Fri

 最近の不思議というか分からないこと。一つ目、新型コロナ。いったいあんたは何ものなの。これほどまでに社会を変えるほどの大物なの。二つ目、安倍内閣支持率の急上昇。辞任発表をしてからの急上昇。いや、別に安倍さんの業績にケチをつけたいのではありません。発表から世論調査までの間、安倍さんは何もしていないのですから。三つ目、季節感。なんで急に季節が変わるの。これは季節が悪いのではなく、単に僕が鈍感なだけでしょうが。

2020年

9月

16日

20.09.16 Wed

 漱石の『坊ちゃん』には本名は出てこない。別に必要ないのだが、坊ちゃんを可愛がるお手伝いの清(キヨ)。坊ちゃんが松山に赴任したときは、いったいおいくつだったんだろうか。坊っちゃんは松山での教師を辞職して東京に帰ったあとは再び清と暮らすのであるが、清さんは相当に素敵な人だったんでしょうな。

2020年

9月

14日

20.09.14 Mon

 ようやく涼しくなりました。といっても蒸し暑い。まだまだ、わたしには夏です。これまでの人生において、私の場合、体型上、夏の期間が長く、秋冬の期間がが短い。暦の春夏秋冬と体感上の春夏秋冬が違うのであります。でも、夜明けが遅くなり、夜の帳が下りるのは早くなりました。総裁・総理が誰になろうと、秋はわが身にも来ております。明日あたりに、わたしにも秋が来るかな。

2020年

9月

06日

20.09.06 Sun

 なんと9月ではないですか。アジフライやらサバサンドを食べているうちに体重も増加。最近、物忘れがひどい。とくに、ドクターのいうことが、忘れるというより、頭に残らないのか、とんと身につきません。

2020年

8月

30日

20.08.30 Sun

 昼前、鯖サンドを求めて市原まで。呑みたいビールをグッとこらえる。夜、アジフライを求めて稲毛駅前の居酒屋へ。ホッピー&焼酎でアジフライをかぶりつく。これぞ千葉県民の醍醐味。

2020年

8月

27日

20.08.27 Thu

 あつい、暑い、熱い。とにかく暑い。歳とともに暑さに対する耐久力がなくなったのか、年とともに熱さが増しているのか、その両方なのか、とてもこの暑さを楽しむことなんてできません。この老体・醜体をいまさら晒す勇気はありませんが、風呂に浸かるが如くプールに浮かびたいもんです。はて、最後に泳いだのはいつのことだったのか。

2020年

8月

26日

20.08.26 Wed

 熱くて思考も停止。久しぶりに東銀座に出かけたものの、所用を済ませてそそくさと帰還。思考そのものも、行動そのものの少々分裂気味。何のために何を考えているのか、何のために動いているのかよく分かりません。もともと目の前のことにしか反応しない人間なのですが、ここのところそれが酷い。