2018年

 

10月

 

29日

 

18.10.29 Mon

 ぎっくり腰ならぬ、ぎっくり背中というのがあるらしい。金曜の夜に発症し三日目。痛いのなんのって。この三日間、立っていても、横になっていても痛い。安らかな睡眠なんて夢のまた夢。咳やくしゃみなんて命がけ。ったく、何の因果で……。

2018年

 

10月

 

25日

 

30.10.25 Thu

 秋深し 隣は何を する人ぞ  芭蕉、最晩年の句。秋深し 隣は何を した人ぞ  マルクス経済学者宇野弘蔵が、仙台刑務所で読んだ句。今から80年前のことであります。その当時。東北大学で同僚であったフランス文学者桑原武夫は、俳句を鑑賞するたびに宇野弘蔵のこの句が邪魔になり、深く味わくことができない。で、第二芸術論という論争を挑んだ。大雑把にいえば、俳句は芸術たりうるのだろうか、という論争であります。秋の夜、ほろ酔いでこの句を味わっていますと、『する人』でも『した人』でも、わたしには心にしみるのであります。

2018年

 

10月

 

21日

 

30.10.21 Sun

 昨日、今日とDVDにミステリー。いずれもデンマークフランス。贅沢な秋の時間を過ごしました。

2018年

 

10月

 

19日

 

30.10.19 Fri

 深夜1時起床。仕事。4時に二度寝。5時半、散歩。午前、来客。午後、通院。夕方、入谷。本日の業務はここまで。

2018年

 

10月

 

17日

 

30.10.17 Wed

 夕方、駒沢。そのままコレド日本橋。魚新でてんぷら。入谷の戻り20時。晩秋の夜を肌で感じる。

2018年

 

10月

 

14日

 

30.10.14 Sun

 5時に起床。小雨。10時に散歩。食事。昼に自宅。昼寝。読書。そして夕食。実に淡々としたこれぞ晩秋の休日。早々に横臥。

2018年

 

10月

 

11日

 

30.10,11 Thu

 久しぶりに東銀座の歌舞伎座地下広場に行けば、トイレの行列が外国人ばっかりだったり、金本が阪神監督を突然辞任したり、株価が急落したり、なんだか驚きの一日であります。そういえば、限界近く節食しているのに体重が増加しています。不思議な我が体に驚いています。

2018年

 

10月

 

07日

 

30.10.07 Sun

 昨日、今日と快晴。西千葉のハマユウ、稲毛のシバで食事に出かけたり、悲しみのイレーヌを読み始めたり、ダイ・ハードをたり、と、それなりに忙しい週末を過ごしております。それにしてもダイ・ハードの主人公の刑事ジョン・マクレーン<ブルース・ウィリス>の頭髪、見事に変化しております。第一作がいまから30年前。第五作のダイハード ラストデイが5年前の公開。マクレーンの頭髪にみる四半世紀の歳月。これが歴史であります。

2018年

 

10月

 

04日

 

30.10.04 Thu

 上海蟹を求めて久しぶりのアメ横。入荷はもう少し先。しかし、なんでありましょうやアメ横の魅力。ただ、ますます国際色豊かな外国人の町になっております。

2018年

 

10月

 

03日

 

30.10.03 Wed

 どうでもいい人にはどうでもいい話なんですが、阪神がついに最下位になりました。我々世代には、お待たせしました最下位です、とのメッセージとも考えられますが、ここのところ最下位だけはなかったものですから、いささかショックであります。

友廣清志税理士事務所

東京都台東区入谷1-18-7東京菓子会館2階

 

TEL:03-5824-0550

代表/受付時間9~18時

Fax:03-5824-0577

 

email;fwhe7777@nifty.com

 

休業日

土・日・祭日

 

対象地域

首都圏近郊:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

 

お気軽にご相談ください

2021年

3月

02日

21.03.02 Tue

 これから食、一人で食事をするとすれば何を食べるか。別に死の間際ということではなく、単に一人で食べる人生の10食。カレー、焼き鳥、ウナギと寿司にこってりとしたラーメン。ここまでは簡単にたどり着く。すき焼きや焼肉なんかは誰かと一緒に食べたい。一人で食事となると、続くのがメンチカツ、生姜焼き、ハムエッグ、高菜チャーハン、アジフライ。なんだか、うすっぺらぼくの食の歴史がうかがい知れます。今日はこれから焼き鳥を食べます。おそらく。

2021年

2月

28日

21.02.28 Sun

 逃げる2月といいます。3月になるといささか季節感が薄くなるかと思って食べたのが、牡蠣鍋。別に3月であろうと7月であろうと、鍋なんかいつでも食べればいいんだろうと思うのですが、そろそろ牡蠣が逃げていく、そんな強迫観念にぼくはかられたのです。でも牡蠣鍋って、自分でつくるのはけっこう味付けが難しい。ぼくはみそ仕立てが好きなんですが、どうもうまくいかない。

2021年

2月

17日

21.02.17 Wed

 昼に食べたのが担々麺。いつのまにかぼくたちは坦々麺を普通に食べるようになったのですが、どうもこの料理も麻婆豆腐と同じく、かの陳建民さんが日本に広めたらしいのです。これまでぼくは昭和で38年、平成で30年、令和で2年生きてきたことになりますが、昭和の時代には担々麺を食べた記憶がありません。ぼくの歴史と記憶なんかは別として、麻婆といい坦々といい陳さんにに感謝します。

2021年

2月

16日

21.02.16 Tue

 旧暦では春。穏やかな明るさ。そのような朝で60代最後の日を迎える。そう、明日から70代なんです。歳と体重の割には、相当軽い人間ですが。

2021年

2月

09日

21.02.09 Tue

 そうか、今日2月9日は肉の日か。どうりで、意識したわけではないのだけれど、朝から肉ばかり食べている。ちなみに3月7日は魚の日らしい。10月10日も魚(とと)の日らしい。ついでに毎月10日も魚(とと)日らしい。さらに8月31日は野菜の日。ほんとうにどうでもいいことですが。

2021年

1月

30日

21.01.30 Sat

 俺って、つくづくダメな奴だな、と、ぼくはときどき、いや、いつも思うのです。何がダメかって、意志が弱いのです。決して目標は高くないのに、必ず、その翌日には挫折するのです。今日は、いや、今日も減量です。いい歳をして、飲んで食べてしまうのです。

2021年

1月

18日

21.01.17 Mon

 突然の話ですが、アメリカだけはヒットラーを産み出さない、と思っていたのですが、そうでもないようです。ちなみに、ぼくは西部劇は大好きなんですがアメリカという国は嫌いです。