2018年

 

10月

 

29日

 

18.10.29 Mon

 ぎっくり腰ならぬ、ぎっくり背中というのがあるらしい。金曜の夜に発症し三日目。痛いのなんのって。この三日間、立っていても、横になっていても痛い。安らかな睡眠なんて夢のまた夢。咳やくしゃみなんて命がけ。ったく、何の因果で……。

2018年

 

10月

 

25日

 

30.10.25 Thu

 秋深し 隣は何を する人ぞ  芭蕉、最晩年の句。秋深し 隣は何を した人ぞ  マルクス経済学者宇野弘蔵が、仙台刑務所で読んだ句。今から80年前のことであります。その当時。東北大学で同僚であったフランス文学者桑原武夫は、俳句を鑑賞するたびに宇野弘蔵のこの句が邪魔になり、深く味わくことができない。で、第二芸術論という論争を挑んだ。大雑把にいえば、俳句は芸術たりうるのだろうか、という論争であります。秋の夜、ほろ酔いでこの句を味わっていますと、『する人』でも『した人』でも、わたしには心にしみるのであります。

2018年

 

10月

 

21日

 

30.10.21 Sun

 昨日、今日とDVDにミステリー。いずれもデンマークフランス。贅沢な秋の時間を過ごしました。

2018年

 

10月

 

19日

 

30.10.19 Fri

 深夜1時起床。仕事。4時に二度寝。5時半、散歩。午前、来客。午後、通院。夕方、入谷。本日の業務はここまで。

2018年

 

10月

 

17日

 

30.10.17 Wed

 夕方、駒沢。そのままコレド日本橋。魚新でてんぷら。入谷の戻り20時。晩秋の夜を肌で感じる。

2018年

 

10月

 

14日

 

30.10.14 Sun

 5時に起床。小雨。10時に散歩。食事。昼に自宅。昼寝。読書。そして夕食。実に淡々としたこれぞ晩秋の休日。早々に横臥。

2018年

 

10月

 

11日

 

30.10,11 Thu

 久しぶりに東銀座の歌舞伎座地下広場に行けば、トイレの行列が外国人ばっかりだったり、金本が阪神監督を突然辞任したり、株価が急落したり、なんだか驚きの一日であります。そういえば、限界近く節食しているのに体重が増加しています。不思議な我が体に驚いています。

2018年

 

10月

 

07日

 

30.10.07 Sun

 昨日、今日と快晴。西千葉のハマユウ、稲毛のシバで食事に出かけたり、悲しみのイレーヌを読み始めたり、ダイ・ハードをたり、と、それなりに忙しい週末を過ごしております。それにしてもダイ・ハードの主人公の刑事ジョン・マクレーン<ブルース・ウィリス>の頭髪、見事に変化しております。第一作がいまから30年前。第五作のダイハード ラストデイが5年前の公開。マクレーンの頭髪にみる四半世紀の歳月。これが歴史であります。

2018年

 

10月

 

04日

 

30.10.04 Thu

 上海蟹を求めて久しぶりのアメ横。入荷はもう少し先。しかし、なんでありましょうやアメ横の魅力。ただ、ますます国際色豊かな外国人の町になっております。

2018年

 

10月

 

03日

 

30.10.03 Wed

 どうでもいい人にはどうでもいい話なんですが、阪神がついに最下位になりました。我々世代には、お待たせしました最下位です、とのメッセージとも考えられますが、ここのところ最下位だけはなかったものですから、いささかショックであります。

友廣清志税理士事務所

東京都台東区入谷1-18-7東京菓子会館2階

 

TEL:03-5824-0550

代表/受付時間9~18時

Fax:03-5824-0577

 

email;fwhe7777@nifty.com

 

休業日

土・日・祭日

 

対象地域

首都圏近郊:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

 

お気軽にご相談ください

2020年

9月

16日

20.09.16 Wed

 漱石の『坊ちゃん』には本名は出てこない。別に必要ないのだが、坊ちゃんを可愛がるお手伝いの清(キヨ)。坊ちゃんが松山に赴任したときは、いったいおいくつだったんだろうか。坊っちゃんは松山での教師を辞職して東京に帰ったあとは再び清と暮らすのであるが、清さんは相当に素敵な人だったんでしょうな。

2020年

9月

14日

20.09.14 Mon

 ようやく涼しくなりました。といっても蒸し暑い。まだまだ、わたしには夏です。これまでの人生において、私の場合、体型上、夏の期間が長く、秋冬の期間がが短い。暦の春夏秋冬と体感上の春夏秋冬が違うのであります。でも、夜明けが遅くなり、夜の帳が下りるのは早くなりました。総裁・総理が誰になろうと、秋はわが身にも来ております。明日あたりに、わたしにも秋が来るかな。

2020年

9月

06日

20.09.06 Sun

 なんと9月ではないですか。アジフライやらサバサンドを食べているうちに体重も増加。最近、物忘れがひどい。とくに、ドクターのいうことが、忘れるというより、頭に残らないのか、とんと身につきません。

2020年

8月

30日

20.08.30 Sun

 昼前、鯖サンドを求めて市原まで。呑みたいビールをグッとこらえる。夜、アジフライを求めて稲毛駅前の居酒屋へ。ホッピー&焼酎でアジフライをかぶりつく。これぞ千葉県民の醍醐味。

2020年

8月

27日

20.08.27 Thu

 あつい、暑い、熱い。とにかく暑い。歳とともに暑さに対する耐久力がなくなったのか、年とともに熱さが増しているのか、その両方なのか、とてもこの暑さを楽しむことなんてできません。この老体・醜体をいまさら晒す勇気はありませんが、風呂に浸かるが如くプールに浮かびたいもんです。はて、最後に泳いだのはいつのことだったのか。

2020年

8月

26日

20.08.26 Wed

 熱くて思考も停止。久しぶりに東銀座に出かけたものの、所用を済ませてそそくさと帰還。思考そのものも、行動そのものの少々分裂気味。何のために何を考えているのか、何のために動いているのかよく分かりません。もともと目の前のことにしか反応しない人間なのですが、ここのところそれが酷い。

2020年

8月

06日

20.08.06 Thu

 コロナだの暑いだのといっている間に8月。そのコロナ、専門家の間でもいろいろと話が異なります。各国の指導者の間でも対応が異なります。別に、専門家や政治家があてにならないといっているのではありません。さほど自然界と人間の身体はまだまだ分からないことが多いということでしょう。いささかコロナには飽きてきました。明日は立秋。もう秋なんですか。