2018年

 

5月

 

31日

 

30.05.31 Thu

 年明けから始まった繁忙期が、今日をもって一段落する。もっとも、私は忙しそうにするだけなのだが。夜、パンを齧りながら、もちろんビールを飲みながら、『太陽は動かない』(吉田修一)を読み終え、同じく吉田修一の『森は知っている』を読み始める。こういう小説は、早く読み終えないと仕事に影響する。

2018年

 

5月

 

30日

 

30.05.30 Wed

 夕方、神田の明治大学リバティーホールを出たところ、外は豪雨。しばし小降りになるのを待っていたのだが、その気配がしない。エイヤーと御茶ノ水に。喫茶穂高で雑談。秋葉原で食事をして入谷に戻る。夜は、昨日に引き続き吉田修一。おもしろいのだけれど、少々読みづらい。

2018年

 

5月

 

29日

 

30.05.29 Tue

 10時に北千住。12時に事務所に戻る。夕方、御徒町に出かけ、所用を済ませ吉池食堂で食事。いつもながら吉池の中トロは美味く、旬の鮎は大振りで身も締まっている。語らうこと2時間。入谷に戻り20時。夜は、吉田修一の『太陽は動かない』。吉田修一って、こんな作風だっけ。

2018年

 

5月

 

28日

 

30.05.28 Mon

 8時半に事務所を出て三軒茶屋へ。仕事を終え13時に事務所に戻る。いやぁ~、蒸し暑い。夜は、久しぶりに鴻運楼へ。事務所に戻り、キンドルにダウンロードした吉田修一の本を読み始める。『悪人』以来何年ぶりの吉田修一だろうか。

2018年

 

5月

 

27日

 

30.05.27 Sun

 7時に事務室。快晴。閉じこもって仕事をしているのがばかばかしくなり浅草へ。水口食堂で昼。夕方、千葉に戻る。自宅で幕張パサールの鳥麻で購入した焼き鳥を相手にビール。とにかく律義に毎日飲んでおります。

2018年

 

5月

 

26日

 

30.05.26 Sat

 10時半にハイアットリージェンシー東京。財団法人の評議委員会に出席。長野出身の学生を対象にした寮施設を運営する公益法人。これからの社会を担う若者を相手とする仕事にいささか感動を覚える。昼は懇親会。14時に散会。場所は新宿。少しぶらぶらするか。

2018年

 

5月

 

25日

 

30.05.25 Fri

 9時半に東銀座。12時前に入谷に戻り上野へ。再び入谷に戻ったのが14時。夕方、少々お疲れ。テレビニュースを見て、なお疲れる。例の大学アメフトの問題。丸山眞男の『忠誠と反逆』での論点を思い浮かべ、日本人が克服しなければならない精神性の問題であると考えつつも、いつものとおり、何が問題なのかが肥大・拡散し、そのうち消滅するであろう、と予測される空気が疲れの原因。もっと静かに議論しなければならないと思うのだが。

2018年

 

5月

 

24日

 

30.05.24 Thu

 10時に上野。13時半に戸越。15時に神田駿河台。18時に神田藪蕎麦。もはや、大声を出して議論することはないが、同世代の数人で書生っぽい話を小一時間。入谷に戻り19時半。シャワーを浴び、横になりながら佐々木譲のハードなミステリーを読む。

2018年

 

5月

 

23日

 

30.05.23 Wed

 税理士稼業の5月は忙しい。私もそれなりに忙しいのだが、体重の割には電池切れやガス欠に陥りやすい体質のため、いや、仕事嫌いの体質のため、どうも忙しさに追い付かない。そうも言っておれないので、今日は頑張ったものの、18時にはエンスト。もういいや。

2018年

 

5月

 

22日

 

30.05.22 Tue

 10時に北千住。仕事を終え北千住マルイ。紀伊国屋で本を購入。古今和歌集。事務所に戻る。夕方、ブラリと散歩。久しぶりに根岸で食事。入谷に戻り、ごろり。本日はここ尾まで。

2018年

 

5月

 

21日

 

30.05.21 Mon

 赤坂見附でランチ・ミーチング。15時に事務所に戻り、17時半に新宿立吉秋葉原店。串揚げには冷えた枡酒。しばし、食べ語らい19時。秋葉原のブック・オフに立ち寄り、入谷に戻り20時。ほろ酔い気分で山岳信仰の山々の写真。写真であっても、酔っていても、山には神聖を感じる。

2018年

 

5月

 

20日

 

30.05.20 Sun

 今日も午前1時半に起床。昼は、ビール付きランチ。昼寝の後は、20世紀が生んだ悪魔(ヒトラーとスターリン)に関する本。社会が産み出した悪魔ではあるのだが、なぜその人間が悪魔となったのか。

2018年

 

5月

 

19日

 

30.05.19 Sat

 夕方、よたよたと歩いて自宅近くのい志い食堂。オーダーは、カキフライ、ミックス・フライ、刺身盛り合わせ。もちろんビール。続いて日本酒。ビールから日本酒、またはホッピー&焼酎への流れを予定するときは『食堂』。ビールからワインへとドライブするときは『レストラン』。が、一人の時にはワインへのコースはまずない。今日の食事らしい食事はこれだけ。食べる暇がないほど忙しいわけでは決してないのだが、三度三度の食事がめんどくさい、というよりアルコール抜きの食事は興味がない。

2018年

 

5月

 

18日

 

30.05.18 Fri

 午前2時。深夜というのだろう。その2時に起きる。本を読み、仕事を少々。シャワーを浴び、乗りたくもない体重計に乗り、記録したくもない体重管理アプリに記録したりしていると8時。事務室に入り、午前が終わるころには、電池が切れてくる。こうなると夕方が待ち遠しくて仕方がない。17時過ぎには缶ビールのプル・トップを引く。眼前には上野藪蕎麦の味噌玉。一週間の終わりはこうでなくては。

2018年

 

5月

 

17日

 

30.05.17 Thu

 10時に北千住。昼に事務所に戻り、13時に千葉源へ。ふぅぅ、海辺は暑い。スーツは堪える。仕事を終え、15時半に入谷に戻る。暑い暑い。夕方、完全に電池が切れて、ガス欠に陥る。先ずはシャワー。そしてビール。もはや出かける気がしない。こういうときはレトルトカレーにハム、チーズ。今日はここまで。

2018年

 

5月

 

16日

 

39.05.16 Wed

 午後、神田駿河台。昔の仲間と勉強会。歳を重ねての話題が健康と年金だけではつまらない、ということで山岳信仰と日本文化。会を終え、神田で軽く食事。入谷に戻り19時。随分と陽が伸び、暑くもなった。今週末は、地元小野照崎神社の例大祭と三社祭り。また、夏がやってくる。

2018年

 

5月

 

15日

 

18.05.15 Tue

 10時に北千住。昼は、ブアールアンでタイ料理。14時に事務所に戻る。17時に上野精養軒。顧問先組合の総会懇親会に顔を出し、18時に上野藪蕎麦。久しぶりの藪に、蕎麦屋は居酒屋ではないと分かりつつも逗留すること一時間半。好物の味噌玉を購入して入谷へ。今日も暑い。スーツがだんだん苦になる。シャワーを浴び、テレビのニュースを観ると新潟の少女殺人事件の犯人逮捕の報道。今も昔も同じなのかもしれないが、人間が劣化してきている。

2018年

 

5月

 

14日

 

30.05.14 Mon

 午後、来客。続いて西新宿。事務所に戻り16時半。暑い。久しぶりのスーツが煩わしい。夜は、本を読んで過ごす。もちろんアルコールを友に。

2018年

 

5月

 

13日

 

30.05.13 Sun

 昨夜は、阪神4連敗を知って、起きている気力を失い、早々にふて寝。したがって、今日起きたのが深夜の1時。陽が明るくなるとともに阪神連敗のダメージも癒え、午前は千葉へ。デパートの北海道物産展で海鮮弁当にスペアリブ。午後は自宅で楽天市場。レトルトカレー4種5個入りを4パック、計20個を購入。明日、入谷に届く。ある先輩が語ってた、レトルトカレーで食事をするようになったら施設に入れよ。

2018年

 

5月

 

12日

 

30.05.12 Sat

 早朝、愛車伝助Ⅴ号で千葉へ。自宅の戻りシャワー。日中、文藝春秋6月号とうたた寝。一週間の飲み疲れが出たのか眠い眠い。グダグダと過ごす一日も貴重であります。

2018年

 

5月

 

11日

 

30.05.11 Fri

 夕方、事務所から歩いて浅草。左衛門橋通りを南に。かっぱ橋本通りを左折して浅草方面へと歩く。多少の変化はありつつも、この辺りの町並みにこの15年間の変化はない。かっぱ橋本通りの懐かしい喫茶店、寿司屋、食堂を横目に浅草ラルースへ。会食の話題で、岩手県が南部藩(盛岡)と仙台藩(水沢)が合体し、したがって食文化や生活習慣が異なること、仙台時間なる時間感覚があることを知る。入谷に戻り21時半。

(注)仙台時間は都市伝説かもしれません。ご自分でご確認ください。

2018年

 

5月

 

10日

 

30.05.10 Thu

 午前は、事務所。午後は、神田駿河台。中村実男先生から浅草の歴史を勉強。東京の庶民文化が浅草から発信されたことを写真、絵葉書、映画で学ぶ。夕方、会合を終え神保町。私の酒飲み人生はここから始まった。事務所に戻り19時半。今日はここまで。

2018年

 

5月

 

09日

 

30.05.09 Wed

 連休が終わると忙しくなる。税理士稼業の常である。で、そしていつもの逃避壁が始まる。今回は、柚木裕子の『強権の眼』。昼に、kindleにダウンロード。何気なく昼休み読んで、そのまま夜の鴻運楼にもIpadを携え、19時に読み終える。あ~あ、これで今日の半日はつぶれてしまった。また明日、深夜に起きて仕事をしなくては。

2018年

 

5月

 

08日

 

30.05.08 Tue

 日中、終日事務所。夕方、後楽園へ。そう阪神:巨人戦です。日頃のストレスが一層高まるリスクを覚悟して17時過ぎにドーム。18時に試合開始。18時半にはストレスが解放されていく。そう、阪神の一方的な試合展開。9点の大差で試合終了。しかも完封。帰路、メトロエ・ム後楽園の北海道で祝宴。実り多い一日でした。

2018年

 

5月

 

07日

 

30.05.07 Mon

 10時に北千住。昼前に事務所に戻り、午後は事務仕事。黙々と書類をチェックする。当然、暗くなるころには疲れ果てる。私は、この『黙々』というのが苦手。外は雨。こういうときには事務所ビル一階のグーテルブレ。パンを齧りながら、そこらにある本を手に取る。このそこらにある本を手に取る、という醍醐味は電子ブックでは味わえない。で、読んでいてフト考えた。一匹と一頭の境目にいる動物って何だろう。馬は頭、豚はおそらく匹。牛は……。連休明け、実に平和ですなぁ~。

2018年

 

5月

 

06日

 

30.05.06 Sun

 23インチのディスプレイのパソコンでアマゾン配信のDVD。やはり迫力が違います。テレビで観ればいいじゃないかと言われればそこまでであります。しかし、DVDとワード・エクセイルを同時に作業できる環境は実に快適であります。これまでは、ノートパソコンにディスプレイを増設してりました。でも、設定に丸一日かかりました。夕方、自宅近くの赤門で焼肉。自宅に帰りバタン。こうして今年の連休も終わりました。

2018年

 

5月

 

05日

 

30.05.05 Sat

 いささかインフレ気味の日本の祭日にあって、今日のこどもの日は老舗の祭日。今日がなんで休みなのか、理解しつつ朝起きる。終日、パソコンの環境設定。そう昨日、パソコンを購入しメーラーの設定。これが苦手、悪戦苦闘して、やっと設定する。昼は、自宅近くのい志い食堂。夜は湯豆腐。夜は、クリストファー・プラマー主演の『手紙は憶えている』。クリストファー・プラマーといえば『サウンド・オブ・ミュージック』のトラップ大佐。

2018年

 

5月

 

04日

 

30.05.04 Fri

 大杉漣と笹野高史が出演しているならばと観たNHKドラマ『カハタレバナ』。7年前のドラマ。誰が手向けたか分からない墓前の花をカハタレバナ(彼は誰花)というらしい。親族以外の誰かに花を手向けられる人生は、きっと豊かな人生を送ったに違いない。死んでから分かっても意味がないかもしれんが。

2018年

 

5月

 

03日

 

18.05.03 Thu

 昼、稲毛に出て利兵衛。ビールにねぎ焼き、せいろ。自宅近くでは、もっとも美味しい蕎麦屋であろう。蕎麦屋は蕎麦屋であって居酒屋ではない。蕎麦屋は、伊兵衛のメニューの品数程度ががちょうどいい。ビールとねぎ焼きの進み具合を見て、せいろを運んでくれるサービスも心憎い。自宅に戻り、ニュートリノとスーパーカミオカンデに関する本を読む。ニュートリノの分野では、日本人二人がノーベル賞を受賞しているのだが、私はまったくその業績の偉大さが理解できていない。難しさのためか少々頭が痛くなってきたところで、夜の宴会。

2018年

 

5月

 

02日

 

30.05.02 Wed

 昼過ぎに赤坂見附。入谷に戻り16時半。本日の業務はここまで。地下鉄も街も3割方人が少ないみたい。夜は、最近のマイブーム、氷結&神の河(薩摩焼酎)。氷結と神の河との相性が実にいい。

2018年

 

5月

 

01日

 

30.05.01 Tue

 4時半に入谷。8時過ぎに事務室ん入り、10時にヨドバシアキバ。昼に事務所に戻り、夕方、再びヨドバシアキバ。待ち合わせの相手と合流し、UDXのゆかりのお好み焼きで小宴。20時に入谷に戻る。シャワーを浴び『石の来歴』(奥泉光)。

友廣清志税理士事務所

東京都台東区入谷1-18-7東京菓子会館2階

 

TEL:03-5824-0550

代表/受付時間9~18時

Fax:03-5824-0577

 

email;fwhe7777@nifty.com

 

休業日

土・日・祭日

 

対象地域

首都圏近郊:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

 

お気軽にご相談ください

2020年

11月

10日

20.11.10 Tue

 今日。久しぶりに発した言葉。理想は高く、妥協は早く。部下にです。

2020年

11月

09日

20.11.09 Mon

 気がつくと11月。かの国の大統領選に気がとられているうちに瞬く間に秋が深まる。まあ、そんなに興味があるわけでもなく、かの国の大統領が変わったとして、わが身になにがどのように影響するのか考えたこともないのですが、ともかく不思議であります。日本のマスコミを通じで受けた印象からすると、何が故にあそこまで接戦になったのか。ときどき、我が国民の民度が問題になることがありますが、かの国の国民の民度は問題ないのでしょうか。いや、問題はないのです。おそらく不思議ではないのです。彼にもいいところはあったのでしょう。ぼくにはわからないだけで。

2020年

10月

29日

20.10.29 Thu

 牛タンが食べたい。ということで某デパートレストラン街へ。大盛牛タンとビール、これは、神の祝福か悪魔の誘いか。プハァ~、ビールがうまい。こんな日はいい日に決まっている。

2020年

10月

22日

20.10.22 Thu

 神は存在するか、ではなく、神を信じるか、でもなく、神はいた方がいいか。そりゃ、いた方がいいに決まってる。なにかと、便利だろうから。じゃあ、神はいるんだ。そう思うようになった。ようは、神も仏も、あまり期待しないことでしょうね。

2020年

10月

17日

20.10.17 Sat

 すき焼き、焼き鳥、寿司を食した一週間。当然、体重は増加します。医師からは、減量の厳命を受けているのですが。明日はウナギです。

2020年

10月

08日

20.10.08 Thu

 サンマ定食を食べながら涙ぐむ。こんなにも痩せちゃって。俺の知ってるサンマじゃない。もっと太るまでもう食べないよ。

2020年

10月

04日

20.10.04 Sun

 いやはや涼しいです。すっかり秋です。秋といえば新潟。しかも、見附市。見附城跡の麓で生まれたものですから。といっても、単なる小山で、城跡なんかなんにもなかったような気がします。いまや、縁戚も知人もいない見附ですが、GOTOなら大阪よりも見附に行きたい。ほんとうに、田園や雑木林以外は、何ら特徴もない普通な田舎なんですが、どういうわけか、立派な料亭だけはあるのです。だから行きたいのではないですが。