2018年

 

8月

 

31日

 

30.08.31 Fri

 おぉぉ、8月も終わりではないか。早い、速い。入院生活は単調で退屈ではあるが、どういうわけか時の経つのが早い。思い出す出来事の少ない日々は短いということか。月が替わればそろそろ退院の日程が見えてくる。で、単調な入院生活で考えたこと。不安や不満、焦燥や孤独、羨望や嫉妬、これらの感覚を集めて『不幸』とする、との考えは間違っているのではないでしょうか。『不幸』ってなんでありましょうや。世に『幸福の科学』なる宗教団体がありますが、これから少し不幸の科学を追求してみようかなと、思います。別に、入院で精神的に落ち込んでいるわけではありません。

2018年

 

8月

 

27日

 

30.08.27 Mon

 いやはやタイクツ、退屈。退屈まぎれに、稼業人(露天店経営者:テキヤ:的屋:闇市の支配人)と渡世人(博徒:博奕打:博奕場経営者)の歴史について、ついでに仁義なき戦いの登場組織の相関関係について、少々調べました。いやぁ~、仁義なき戦いはよくできております。時代背景と具体的な利権構造なんぞリアルに踏まえております。でも退屈であります。

2018年

 

8月

 

26日

 

30.08.26 Sun

 入院生活で音と色には気を向けるようになった。病院という閉ざされた世界も、様々な音と色と匂いで組み合わされている。特に色。窓から見える僅かな自然、築地地区の夜景。形というよりその色。景色とはよくいったもので、なるほど世界は様々な『色』の組み合わせである。残念なるかな、その色の名前が分からない。いま少し、勉強しなければならない。

2018年

 

8月

 

24日

 

18.08.24 Fri

 ショルダーバックにスマホとノート、本一冊を入れ、聖路加国際病院に検査通院したのがこの3日。そのまま入院となり翌日手術。その後3度手術室に入り、今日で3週間目。この3週間、術時を除き生活は実に単調。単調。退屈であるのだが、不思議と一日の時間の経つのが早い。毎日毎日、退院したら何をしようかと考えておりますが、やはり、食べることであります。もちろん。病院の所在地は築地。寿司屋に飛び込むのでありましょう。  

2018年

 

8月

 

17日

 

30.08.17 Fri

 入院患者が病院食についてとやかくいうのは厳禁である。だから、ラーメンが食べたい、としかいわない、

2018年

 

8月

 

16日

 

30.08.16 Fri

 ただいま聖路加国際病院に入院中。この3日に検査通院したところ、そのまま入院。生命に別状はないものの、いましばらく入院しそうであります。面倒くさい体になっております。

2018年

 

8月

 

02日

 

30.08.02 Thu

 余りにも暑いので、今日一日、何をしたか思い出せない。どうせ、大したことをしていないだろうから、思い出せなくても構わないが。ただ、夕方の時間帯は覚えている。散歩に出かけ、シャワーを浴び、ビールを飲んだ。ここで18時半。その後、何をしたかはまた忘れたが。

2018年

 

8月

 

01日

 

30.08.01 Wed

 終日、事務所。事務所の電話が鳴らない。世間は夏休みなんだろうか。それとも、事務所は忘れ去られたのだろうか。おかげで、読みかけの『泥縄』を読み終え、『漱センセと私』を読み始める。子規34歳、漱石49歳。それぞれ逝去した年齢。現代医学のもとで永らえていたら、どのような業績を残していたのか。

友廣清志税理士事務所

東京都台東区入谷1-18-7東京菓子会館2階

 

TEL:03-5824-0550

代表/受付時間9~18時

Fax:03-5824-0577

 

email;fwhe7777@nifty.com

 

休業日

土・日・祭日

 

対象地域

首都圏近郊:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

 

お気軽にご相談ください

2020年

10月

22日

20.10.22 Thu

 神は存在するか、ではなく、神を信じるか、でもなく、神はいた方がいいか。そりゃ、いた方がいいに決まってる。なにかと、便利だろうから。じゃあ、神はいるんだ。そう思うようになった。ようは、神も仏も、あまり期待しないことでしょうね。

2020年

10月

17日

20.10.17 Sat

 すき焼き、焼き鳥、寿司を食した一週間。当然、体重は増加します。医師からは、減量の厳命を受けているのですが。明日はウナギです。

2020年

10月

08日

20.10.08 Thu

 サンマ定食を食べながら涙ぐむ。こんなにも痩せちゃって。俺の知ってるサンマじゃない。もっと太るまでもう食べないよ。

2020年

10月

04日

20.10.04 Sun

 いやはや涼しいです。すっかり秋です。秋といえば新潟。しかも、見附市。見附城跡の麓で生まれたものですから。といっても、単なる小山で、城跡なんかなんにもなかったような気がします。いまや、縁戚も知人もいない見附ですが、GOTOなら大阪よりも見附に行きたい。ほんとうに、田園や雑木林以外は、何ら特徴もない普通な田舎なんですが、どういうわけか、立派な料亭だけはあるのです。だから行きたいのではないですが。

2020年

9月

25日

20.09.25 Fri

 最近の不思議というか分からないこと。一つ目、新型コロナ。いったいあんたは何ものなの。これほどまでに社会を変えるほどの大物なの。二つ目、安倍内閣支持率の急上昇。辞任発表をしてからの急上昇。いや、別に安倍さんの業績にケチをつけたいのではありません。発表から世論調査までの間、安倍さんは何もしていないのですから。三つ目、季節感。なんで急に季節が変わるの。これは季節が悪いのではなく、単に僕が鈍感なだけでしょうが。

2020年

9月

16日

20.09.16 Wed

 漱石の『坊ちゃん』には本名は出てこない。別に必要ないのだが、坊ちゃんを可愛がるお手伝いの清(キヨ)。坊ちゃんが松山に赴任したときは、いったいおいくつだったんだろうか。坊っちゃんは松山での教師を辞職して東京に帰ったあとは再び清と暮らすのであるが、清さんは相当に素敵な人だったんでしょうな。

2020年

9月

14日

20.09.14 Mon

 ようやく涼しくなりました。といっても蒸し暑い。まだまだ、わたしには夏です。これまでの人生において、私の場合、体型上、夏の期間が長く、秋冬の期間がが短い。暦の春夏秋冬と体感上の春夏秋冬が違うのであります。でも、夜明けが遅くなり、夜の帳が下りるのは早くなりました。総裁・総理が誰になろうと、秋はわが身にも来ております。明日あたりに、わたしにも秋が来るかな。